究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【シャネル】パリ ビアリッツ(オリヴィエ・ポルジュ)

オリヴィエ・ポルジュ
オリヴィエ・ポルジュシャネルブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

パリ ビアリッツ

原名:Paris – Biarritz
種類:オード・トワレ
ブランド:シャネル
調香師:オリヴィエ・ポルジュ
発表年:2018年
対象性別:女性
価格:50ml/12,100円、125ml/18,700円
公式ホームページ:シャネル

シャネル CHANEL パリ ビアリッツ オードゥ トワレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:780円
(2019/12/6 16:53時点)
感想(6件)

スポンサーリンク

CC One

ビアリッツのシャネルブティック、1931年。

LES EAUX DE CHANEL – PARIS-BIARRITZ – CHANEL Fragrance
Biarritz – Inside CHANEL

それぞれの成分が水に浸されたかのように、肌の上に拡散するセンセーショナルな香りを生み出したいと思いました。三つの香りの中で、最もダイナミックであり、スポーティであり、爽快な元気をくれる香りだと思います。

オリヴィエ・ポルジュ

2018年5月に、シャネルから「レ ゾー ドゥ シャネル(シャネルの水)」シリーズが三作品発売されました。全てシャネルの四代目専属調香師オリヴィエ・ポルジュにより調香されました。

パリ ビアリッツ」は、ガブリエル・シャネルが愛した街ビアリッツからインスパイアーされた、ダイナミックな波や吹き抜ける爽快な潮風をイメージしたフレッシュ・フローラルな香りです。

1915年に、ガブリエル・シャネルが、フランスの高級リゾート地ビアリッツに、初めてのクチュールハウスを、ホテル デュ パレ(ナポレオン3世がウジェニー皇后のために、「ヴィラ・ウジェニー」を、ビスケー湾を望むかの地に建てたものがその原型)の向かいにある別荘にオープンしました。

時を経て、1956年から57年にかけてビアリッツに、アーネスト・ヘミングウェイの『陽はまた昇る』の映画版の撮影のために、デボラ・カーとその恋人である脚本家ピーター・ヴィアテル(1920-2007)が滞在しました。

そして、カリフォルニア育ちのピーターは、プロデューサーのリチャード・ザナックと共に、サーフィンを始めたのでした。これをきっかけとして、ビアリッツは、サーフィンの聖地としても有名なスポットになったのでした。


ベルガモット、グレープフルーツ、マンダリン・オレンジ等の贅沢なシトラス・シャワーを浴びて、喜びを全身で表現する、透明感溢れる瑞々しいスズランの香りからはじまります。そして、ホワイトムスクが香り全体を優しく包み込んでいきます。

シトラスシャワーなだけあり、香りの持続は1~2時間程度です。つまりはシャネル版「CK one」です。シリーズ中、最も売れている作品です。

香水データ

香水名:パリ ビアリッツ
原名:Paris – Biarritz
種類:オード・トワレ
ブランド:シャネル
調香師:オリヴィエ・ポルジュ
発表年:2018年
対象性別:女性
価格:50ml/12,100円、125ml/18,700円
公式ホームページ:シャネル


トップノート:タンジェリン、グレープフルーツ、ベルガモット、レモン、オレンジ
ミドルノート:スズラン、ネロリ、グリーン・ノート
ラストノート:ホワイトムスク、パチョリ

シャネル パリ ビアリッツ EDT オードトワレ SP 125ml (香水) CHANEL

価格:16,840円
(2021/2/16 00:20時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました