イヴ・サンローラン

オピウム・プールオム (ジャック・キャヴァリエ)

    香水名:オピウム・プールオム OPIUM pour homme オード・トワレ(現在廃盤)
    ブランド:イヴ・サンローラン
    調香師:ジャック・キャヴァリエ
    発表年:1995年10月27日
    対象性別:男性
    価格:100ml/10,500円




    26592_ef1f25a13a74118dd50218b62ba1f415_opium_pour_homme_eau_de_parfum
    26592_db96f05d519760ed34e24da343f045de_opium_pour_homme_eau_de_parfum
    Smellsi.ru
    YSL010

    ★★☆☆☆ ウッディ アロマティック
    タレーランがいったように「第一印象にはご用心」。それは当たるから。オピウム・プールオムの高くて大きいボトルはほかに見たこともなく、何かで薄められていることをほのめかしており、それは香りでもわかる。この香水は「アザロオム」風のアロマティック・フゼアであり、調香師ジャック・キャヴァリエが再び手を加えた。彼がきちんと肉づけしていればよい製品にしあがっていたのだろうが、とにかく痩せ過ぎである。 ― ルカ・トゥリン

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:スターアニス、クロスグリ
    ミドルノート:チャイニーズ・ガランガ(ジンジャーの一種)、ペッパー
    ラストノート:バーボンバニラ、トル・バルサム、シダー

    1977年のオピウム発売の衝撃。東洋の神秘を身に纏うというコンセプトの香水は、その漆塗りのボトルに黒のタッセルのついたデザインと共に、大ヒットしました。そのオピウムの男性版として1995年に「調香師界のモーツァルト」を自負するジャック・キャヴァリエの調合により発売されたのが「オピウム・プールオム」です。ボトルデザインは「オピウム」と同じくピエール・ディナンです。竹をモチーフにしているのですが、日本では発売されなかったオード・パルファムの容器にそのテイストは色濃いです。世界第2位のスイスの香料メーカー・フィルメニッヒが供給元です。

    1996年広告キャンペーンにルパート・エヴェレット(1959-)を起用。イギリスの上流階級出身の俳優で、1983年『アナザー・カントリー』によりスターの仲間入りを果たすが、1989年ゲイであることをカミングアウトし、仕事を干される。その時期にYSLが彼を起用したことに価値があります。一方、「オピウム」のキャンペーンは、リンダ・エヴァンジェリスタでした。

    ヨーロッパ人がイメージするオリエンタルとは何か?香水の喜びは、全く違う文化圏の人がイメージする香りを自分の中で「どう感じるか?」を楽しむ所にあります。この甘くて強いスパイシーな香りは、漢方薬やお香のような香りとも感じられます。オピウムの意味は「アヘン」です。



    カテゴリー一覧

    女を磨くファッション・アイコン一覧

    2018/19おすすめラグジュアリーバッグ

    売れるブランド販売員の特徴

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP