アルベルト・モリヤス

オムニア・コーラル (アルベルト・モリヤス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香水名:オムニア・コーラル Omnia Coral オード・トワレ
ブランド:ブルガリ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2012年
対象性別:女性
価格:25ml(ジュエル・チャーム)/6,696円、40ml/8,856円、65ml/11,448円
公式ホームページ:ブルガリ









トップノート:ベルガモット、クコ
ミドルノート:ウォーター・リリー、ハイビスカス、ザクロ
ラストノート:ムスク、ヴァージニア・シダー

甘酸っぱいフルーティー・フローラルの香り。ザクロとハイビスカスの組み合わせの珍しい香り。キャンペーン・イメージそのままに、南国バカンスにおいて、水の中からじっと見つめるオンナから感じる「魔の刻」な香りです。

イタリア半島西方の地中海にうかぶサルディニア島で採れる赤い珊瑚(コーラル)をイメージした赤色のボトル・カラー。調香師は、アルベルト・モリヤス。「ハイビスカスの中にある官能性を引き出した香り」とモリヤスは言及しています。

あくまでも夏ではなく春をイメージした爽やかなトロピカル・フレグランス。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ディオール・アディクト・オー・デリス(フランソワ・ドゥマシー)
  2. ビービー (フランシス・クルジャン)
  3. アンバー & ラベンダー・コロン(ジョー・マローン)
  4. フランソワ・ドゥマシー ディオールの専属調香師(2ページ)
  5. エセンシア・ファム(アルベルト・モリヤス/エミリオ・バレロス)
  6. ネロリ・ポルトフィーノ (ロドリゴ・フローレス・ルー)
  7. ジャスミンルージュ (ロドリゴ・フローレス・ルー)
  8. オレンジ・ブロッサム・コロン(ジャン=クロード・デルヴィル)

女性目線の男磨き

PAGE TOP