究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【グッチ】ウィンターズ スプリング(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
©GUCCI
アルベルト・モリヤスグッチブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ウィンターズ スプリング

原名:Winter’s Spring
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ

グッチ GUCCI ウインターズ スプリング EDP 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース メンズ ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,200円
(2021/6/18 13:44時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

リスと共に春の到来を告げるミモザの香り

©GUCCI

2019年4月29日からグッチの青山、銀座、新宿の路面店でのみ限定発売されている「ザ アルケミスト ガーデン」から、最初に発売された7つのオード・パルファムのうちのひとつとして発売されたのが、「ウィンターズ スプリング=冬の春」です。

全ての香りは、グッチのクリエイティヴ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのディレクションのもと、アルベルト・モリヤスにより調香されました。

春はもう間近、さあ冬が終わろうとしています。そんな雪解け水のような軽やかなペッパーが香りを放ち、すぐにフレッシュグリーンなカットグラスと、パウダリーなミモザが〝春の訪れ〟のように到来します。

やがて冬の名残を感じさせる柔らかな太陽の光=ムスクによって、ミモザは温められ、バターのように滑らかに甘い側面が持ち上げられてゆきます。そして、肌の上ですーっと引き伸ばされていくクリームのように柔らかに甘い花蜜の余韻を残してくれます。

それはフレッシュグリーンな春風と並置して香り立つ、花の蜜のようにほのかに甘いミモザが呼び覚ます〝もうすぐ春ですね〟のようです。まさに白いボトルの真ん中に描かれた1匹のリスが迷い込んできたような溌剌としたミモザの香りです。

どこかフレデリック・マルの「ユヌ フルール ドゥ カッシー」を連想させる香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ウィンターズ スプリング
原名:Winter’s Spring
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ


シングルノート:ミモザ、ペッパー、ムスク

グッチ GUCCI ウインターズ スプリング EDP 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース メンズ ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,200円
(2021/2/25 03:40時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました