究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ブルガリ】ニライア(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
アルベルト・モリヤスブランドブルガリ調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

香水データ

香水名:ニライア Nylaia オード・パルファム
ブランド: ブルガリ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2018年
対象性別:女性
価格:100ml/41,580円


トップノート:ベルガモット、ヘディオン、ピーチ、ピンク・ペッパー
ミドルノート:アイリス、ジャスミン・サンバック
ラストノート:アンバーグリス、ホワイトムスク、ニオイイリス、アンバーウッド、アンブレット、イソEスーパー、安息香、サンダルウッド、バニラ

香水広告フォト&動画

スポンサーリンク

香水についての解説

ブルガリのレ ジェンメ レアリ・コレクション三部作の一つとして2018年に発売されました。

ニライアという名は、サンスクリット語でブルーを意味する「Nyla」から付けられました。古代エジプトにおいて〝天空の星々の輝きを地上にもたらす石〟として、王族や貴族によって、不老不死の力を秘めた石として称えられていた世界四大宝石の1つであるサファイアを、香りにしたらどんな香りになるだろうか?という発想で生まれた香水です。

抽出まで6年の月日を必要とするアイリスと、ラオス北部とベトナムの海抜800~1600メートルの樹脂からのみ得ることが出来るシャム産の安息香を使用した豪華絢爛なる香りです。

アイリスとジャスミンが安息香によって効果的に高められたオリエンタル・フローラルの香りは、アルベルト・モリヤスにより調香されました。

タイトルとURLをコピーしました