その他

グリーンティー (フランシス・クルジャン)

スポンサーリンク

香水名:グリーンティー Green Tea オード・トワレ
ブランド:エリザベス・アーデン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:1999年8月
対象性別:女性
価格:50ml/3,800円、100ml/5,500円

【5%offクーポン(要獲得) 9/5、9/10 0:00~23:59】 グリーンティー EDT・SP 30ml [あす楽] 【エリザベスアーデン】【香水 フレグランス】【レディース・女性用】【グリーンティ 】【ELIZABETH ARDEN GREEN TEA SCENT EAU PARFUME SPRAY】

価格:864円
(2019/9/8 08:50時点)
感想(35件)


d0bee96fd3c1efd0e900d797a3e752ac



fc10d801-3f5b-4a2b-8341-caa445ae3213_1.2ac91cada887785991035c827c612122

★★☆☆☆ レモニィ・フローラル

ちょっと理解に苦しむのだけど、どうしてエリザベス・アーデンは1999年にグリーンティーのフレグランスを発表しなきゃならなかったのか。その6年前にはブルガリの「オ・パフメ オーテヴェール」がこの特殊なスタイル―空気のように軽いレモン様のフローラルがグリーンティになるーを確立しているというのに。アメリカ人にはブルガリのオ・パフメ オーテヴェールよりエリザベス・アーデンのグリーンティーのほうがずっと発音しやすいけど。 ― タニア・サンチェス

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

トップノート:ペパーミント、レモン、オレンジゼスト、ベルガモット、ルバーブ
ミドルノート:グリーンティー、スィートジャスミン、スパイシーカーネーション、フェンネル、セロリシード
ラストノート:オークモス、ムスク、クリスタル、ホワイトアンバー

1910年にトータルビューティのはしりとなるサロンをニューヨークのフィフス・アベニューの一角にオープンしたエリザベス・アーデン。以後、美に関わる美容品を続々とリリースしました。そんなアーデンのブランドとしての知名度を日本で一躍高めたのが、このフレグランスです。今をときめくスター調香師フランシス・クルジャンによる若き日の調香です。

その先駆けであるブルガリの「オ・パフメ オーテヴェール」や後発の「トミーガール」「シーケーワン」と同じく、緑茶と言うよりは、紅茶のような香りです。その爽やかさによる使いやすさと、お手ごろな価格帯により、ロングセラー商品として、現在もコンスタントに売れているフレグランスです。

広告キャンペーンにはキャサリン・ゼタ・ジョーンズが起用されていました(初代は、アンバー・ヴァレッタでした)。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年9月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP