アン・フリッポ

イリス・パリーダ (アン・フリッポ)

    香水名:イリス・パリーダ Iris Pallida 2007 オード・パルファム
    ブランド:ラルチザン
    調香師:アン・フリッポ
    発表年:2007年、2011年(現在廃盤)
    対象性別:ユニセックス
    価格:100ml/約40,000円





    ★★★★☆ ブルーベリー・ペパー

    天文学的な値段だけれど、けっして「ぼられた!」という感じはしない。ラルチザン・パフュームは最高級の天然素材のよさを強調する、シンプルな処方が得意。それによって素材の隠れた一面が引き出される。この灰青色のアイリスは、ブラックペッパーのドライな香りのおかげで、一方の端がより灰色に、より青くなり、もう一方では予想外のブルーベリーになる。誰もがアイリスをじゃぶじゃぶ使うこの頃、この香水は一線を画した。重々しくひそやかに、そして神秘的に。― タニア・サンチェス

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:タスカン・アイリス、オレンジ・ブロッサム、ハイビスカス、ターキッシュ・ローズ、アニス
    ミドルノート:アイリス、パチョリ、バイオレット・リーフ、ベチバー、スズラン、シダー
    ラストノート:ガイアックウッド、ホワイトムスク、アンバー

    ラルチザンが打ち出していたウルトラ・リミテッド・フレグランス・シリーズ(ハーベスト・シリーズ)の第三弾「イリス・パリーダ」。

    特別に豊作(グランクリュ)だったイタリア・トスカーナのアイリスを花から根茎までまるまる使用しています。特別にエンボス加工された木箱に入れられ、3000本限定で2006年にナンバリング販売されました。グリーンからアイリスのパウダリーさへと展開していく香りはアン・フリッポによる調香です。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。