究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【シャネル】チャンス シリーズの全て

オリヴィエ・ポルジュ
オリヴィエ・ポルジュ シャネル ジャック・ポルジュ ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約4分で読めます。

チャンス

Chance by Chanel 2002年にシャネルは、女性用フレグランスの新作「チャンス」を発表しました。これは、1996年の「アリュール」以来となるシャネルの女性用の新作フレグランスでした(ちなみに、その後の女性用の新作の香水は、2017年の「ガブリエル・シャネル」まで待たなければならない)。

発売と同時に、その大々的な広告キャンペーンにより、「シャネルは水商売または大人の女性の香り」だという従来のイメージを覆すことに成功しました。

そうなのです。2002年という新世紀のはじめに、若者の支持を見事に獲得するチャンスをシャネルは「チャンス」シリーズによりものにしたのでした。

スポンサーリンク

チャンスを愛するふたつのパターン


この世界に安全などない。チャンスがあるだけだ!

ダグラス・マッカーサー

チャンス・シリーズ(別名・チャンス四姉妹)が、フレグランス業界に与えた影響は計り知れません。それは何よりも、世界中の10代後半から20代前半の女性に対して、ラグジュアリー・ブランドのフレグランスを身近に感じる初体験のきっかけを生み出した所にあります。

このコンセプトのため、その調香スタンスは、シャネルの専属調香師ジャック・ポルジュのそれまでのスタンスとは全く違ったものになりました。

今までのフレグランスのすべてが、シャネルのファッションにマッチすることを前提に調香されていたことに対して、このフレグランスは、明らかに、シャネルのファッションにマッチしないことを前提に生み出されたものでした。

それは、明らかに、ファスト・ファッションにマッチする香りであり、ファスト・ファッションを格上げするラグジュアリー・ブランドからの贈り物でした。

だからこそ、このフレグランスを身に着ける女性は、はっきりと二つの傾向を示しているのです。

ひとつは、ファスト・ファッションで、身を固めている女性にとっての唯一のラグジュアリー・ブランドであり、もうこれ以上は何もいらないと考えさせるフレグランスです。そして、もうひとつの傾向は、「マイ・ファースト・シャネル」としてのフレグランスでした。つまり、彼女はチャンスから、シャネルに目覚めるのです。

すなわち、このフレグランスは、前者にとっては一生ものであり、後者にとっては、1年から2年で使い切ると同時に決して振り向かないフレグランスとなるものなのです。そういう意味においては、初体験の相手と結婚する女性にとっても、そうでない女性にとっても、きわめて理想的な四つのパートナー像がここにはあるのです。

だからこそ、チャンス四姉妹(特にチャンスとチャンス オー タンドゥル)は、世界的に、全ブランドのフレグランスの中で、「ココ マドモアゼル」と並ぶトップ5の売り上げを上げているベストセラー・フレグランスと成り得たのでしょう。

クレイヨン ドゥ パルファム セット






2020年6月5日(金)より数量限定でクレヨンタイプの4種類(各1.2g×4本)の「チャンス」が発売され、即完売しました。恐るべきチャンスです。

CHANEL CHANCE PERFUME PENCILSシャネル チャンス クレイヨン ドゥ パルファム 4本セットシャネル ラッピング&リボン・ショップバッグサンプル 5点付 ※画像のサンプル又はアソート5点

価格:17,800円
(2020/8/9 17:11時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

チャンス四姉妹+イチ

2019年


チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム(オリヴィエ・ポルジュ)
EDTのヒヤシンスとアイリスの代わりに「チャンス」で唯一ローズを投入した「大人のチャンス」。更なる万能性を高めた香りとなっています。

2015年


チャンス オー ヴィーヴ(オリヴィエ・ポルジュ)
柑橘系がもっとも暴れているチャンス。ある意味コロン・ド・チャンスとでも呼ぶべき香りです。

2010年


チャンス オー タンドゥル(ジャック・ポルジュ)
日本でもっとも売れているチャンス。フルーティ・フローラルの万人受けする香り。「ずっと笑顔の香り」。第一印象は良いが、あざとく感じられることが多々あり。

2007年


チャンス オー フレッシュ(ジャック・ポルジュ)
真夏のチャンス。ウォーターヒヤシンスのマリンノートがシトラス→ウッディに溶け込む香り。チャンス・フォー・メンといても使用できそう。

2002年


チャンス(ジャック・ポルジュ)
全てはパイナップルからはじまった。果実にスパイスが溶け込み、ジャスミンとアイリスのパウダリーな甘さに包み込まれていきます。

タイトルとURLをコピーしました