究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エマニュエル ウンガロ】センソ(ジャック・ポルジュ)

その他
その他 ジャック・ポルジュ ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

センソ

原名:Senso
種類:オード・パルファム
ブランド:エマニュエル・ウンガロ
調香師:ジャック・ポルジュ
発表年:1987年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:不明

スポンサーリンク

熟れ盛りのオンナの「香りの官能小説」



「センソ」とは、イタリア語で「センス、感覚、官能」という意味があり、1954年にルキノ・ヴィスコンティが監督した『夏の嵐』の原題が「センゾ」です。


フローラル・フルーティの香りは、1987年に当時既にシャネルの三代目専属調香師だったジャック・ポルジュによって調香され、1992年に再調香されました(上記のボトルデザインに変更)。

爽快感溢れる柑橘系がスタートダッシュするようなオープニングは、すぐに失速し、チューベローズを中心としたフローラルシンフォニーが始まります。そこに管楽器のように現れるピーチやプラムなどの甘いフルーツ。そして、ラストの官能的な力強さ。

いつ果てるとも知れない夏の夜の熟れ盛りのオンナの性欲を香りに投影した「香る官能小説」です。

キャンペーン・モデルとして、『パリ、テキサス』の女優ナスターシャ・キンスキーが起用されました。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:センソ
原名:Senso
種類:オード・パルファム
ブランド:エマニュエル・ウンガロ
調香師:ジャック・ポルジュ
発表年:1987年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:不明


トップノート:コリアンダー、プラム、マンダリン・オレンジ、ピーチ、グレープフルーツ、ベルガモット
ミドルノート:カーネーション、チューベローズ、オレンジブロッサム、オーキッド、ダマスクローズ、ジャスミン、ヘリオトロープ、イランイラン
ラストノート:サンダルウッド、トンカビーン、アンバー、パチョリ、シナモン、オポポナックス、ムスク、ベンゾイン、バニラ、シダー

タイトルとURLをコピーしました