究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】エリタージュ(ジャン=ポール・ゲラン)

ゲラン
©GUERLAIN
ゲランジャン・ポール・ゲランブランド調香師香りの美学
この記事は約6分で読めます。

エリタージュ

原名:Héritage
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン=ポール・ゲラン
発表年:1992年
対象性別:男性
価格:100ml/13,200円
公式ホームページ:ゲラン

ゲラン GUERLAIN エリタージュ オーデ トワレ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 メンズ 人気 ミニ

価格:800円
(2022/5/6 09:57時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

ゲランの遺産を引き継ぐ男になりたいあなたに・・・

©GUERLAIN

エリタージュ」とは、フランス語で「受け継ぐもの」という意味です。その名の如く、ゲランの偉大なる遺産であるゲルリナーデを四代目調香師ジャン=ポール・ゲランが駆使したこの香りには、二つのテーマが込められています。

  1. ジッキー」「アビルージュ」といった過去のゲランの遺産を大きな器で受け止める。
  2. エレガンスの伝統を20世紀末風に継承していく。

1992年に発表されたこの香りは、ウッディ・スパイシーな香調であり、21世紀の今、この香りを付けこなすためには、『ウォール街』(1987)のマイケル・ダグラス並みの野心と冷酷さが必要とされます(一周して極めて現代的)。


つまりは、どれだけ高級スーツに身に包もうとも、普段から着慣れていない、もしくは身体にフィットしていない人にとっては、ただただ野暮ったく見えてしまうだけであるように、この香りを付けこなすためには、その男性自身の自力が試されるのです。

スポンサーリンク

全裸の男性が、高級スーツに身を固める瞬間の香り

©GUERLAIN

美しいギリシア彫刻のような全裸の男性の肉体が、太陽の光を背に受けて浮かび上がるような古めかしいシトラスの輝きからこの香りははじまります。神々しいまでのベルガモットとレモンのオープニングです。

しかし、どんな美しい裸の肉体も、十分以上もの凝視に堪えられないものです。すぐにクリーミーかつアロマティックなラベンダーが(ベースのパチョリとトンカビーンにより)神々しさを、太陽の暖かさで包み込むような、人間らしい生き生きとした輝きに変えていきます。

そして、ピンクペッパー、コリアンダーなどのスパイスが、この全裸の男性に、白いシャツと高級スーツといった衣服を与えます。

まるでローズとカーネーション、ゼラニウムが風に乗って香り立つように、彼は衣服の全てを身につけた瞬間、感謝の気持ちで、あなたに白い歯を見せ微笑みかけます。再び、まぶしく輝くその男性の神々しさに、あなたの心が、思わずとろけてしまいそうになります。その気持ちを抑え付けるために、あなたは氷のように冷たい表情を彼に見せつけます。

シダーとパチョリの到来です。微笑みかけるごとに周りを冷たくしてしまうこの美しい男性は、もう周りに微笑むことを止めました。キリっとした男性の圧倒的な美を前にして、一転して人々は、媚びるような微笑を浮かべ接するようになるのです。

そして、サンダルウッドのクリーミーな甘さに包まれながら、男性はゲルリナーデで全身を固め、洗練を知るのでした。「エリタージュ」それは、容姿端麗な男性が、笑顔ではなく、澄まし顔で洗練されていく香りの物語なのです。だからこそ、この香りを身に纏い、ひとたび笑顔を見せれば、世界はこの男性の魅力にかしずくほどの力を生み出すのです。

真に洗練されたメンズのためのオリエンタルの香りとは、古めかしく、人を選び、伝統を感じさせ、その人だからこそ許される格式を感じさせるものなのです。

スポンサーリンク

『フーコーの振り子』から生み出されたボトル

©GUERLAIN

フーコーの振り子

ロベール・グラネによりデザインされたボトルは、パリのパンテオンに展示されているフーコーの振り子からインスパイアされた木製のキャップを携えた、幾何学的でモダン建築物を髣髴させる洗練されたものでした。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「エリタージュ」を「ウッディアンバー」と呼び、「1990年頃の一時期、男性用香水が試したのは大きな男のイメージだった。角ばったあごに広い肩幅、がっちりした体、それでいてしなやかな手にウェーブのかかった髪。好印象だが、家族休暇中は兵士のようにそっけない。ゲイに間違えるほどハンサムだがストレート。当然、ふつうの男性はこの飛躍した変化にまったくついていけず、そんなエリタージュもまた失敗だった。」

「若者と年寄りの中間の世代が見当たらないのだ。まるでストレートの男性が成長せずにいきなり年老いてしまったようだ。そのため英雄にふさわしい香水は必要なかった。しかしエリタージュのように瞬時に惹かれる男性用香水もわずかながらある。」

「エリタージュは巨大な金管楽器が何オクターブにもわたり音色を奏でる。ウッディ-アンバーのトップノートからたっぷりリッチなスパイシーの中音階をへて、パウダー調のバニリンのバスへ移る。欠点はまぶし過ぎる輝きだ。男性用には有難くない。おかしなことに、15年後「ココ マドモアゼル」や「ナルシソ ロドリゲス フォー ハー」のような香水(基本的にはエリタージュの女装版)に女性たちが群がっている。私がゲランならこれをもとに「チャンス」を作るだろう。まず男性っぽさを消してジャスミンを少し加える。」と4つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:エリタージュ
原名:Héritage
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ジャン=ポール・ゲラン
発表年:1992年
対象性別:男性
価格:100ml/13,200円
公式ホームページ:ゲラン


トップノート:ラベンダー、ジュニパーベリー、アルデハイド、クラリセージ、ベルガモット、レモン、ヴァイオレット、プチグレン、グリーンノート
ミドルノート:パチョリ、コリアンダー、ゼラニウム、ペッパー、ローズ、バルサムモミ、カーネーション、ピンクペッパー、ニオイイリスの根茎、ジャスミン、シクラメン、スズラン
ラストノート:サンダルウッド、アンバー、オークモス、シダー、ムスク

ゲラン GUERLAIN アトマイザー 選べる2本セット 各1.5ml 香水 お試し メンズ  ロムイデアル / スポーツ / ゲランオム / アビルージュ / エリタージュ / ランスタンドゲラン / べチバー

価格:1,500円
(2022/11/22 11:43時点)
感想(2件)

タイトルとURLをコピーしました