究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラボラトリオ オルファティーボ】チュベローシス(ジャン・クロード・エレナ)

その他
その他 ジャン=クロード・エレナ ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

チュベローシス

原名:Tuberosis
種類:オード・パルファム
ブランド:ラボラトリオ・オルファティーボ
調香師:ジャン・クロード・エレナ
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/25,300円

スポンサーリンク

エレナのチューベローズ鑑賞日記


エルメスの専属調香師を退任(2016年)後、引退していたジャン=クロード・エレナが、フレデリック・マルの「ローズ&キュイール」調香中に、同時進行で復帰作として生み出した香りとして、ラボラトリオ・オルファティーボの「マスターズコレクション」の4作品のうちのひとつとして発売された香りです。

チュベローシス」は、その名の通り、チューベローズが主役の香りです。

冬の気配を感じる、晩秋のある日。黄金色の夕陽に照らされ、夏からただ一本生き残ったチューベローズの花を見て、思い出させるある物語に投影した香りです。それは千夜一夜物語。毎晩、物語を語ることにより死を免れる物語。

実に静かなチューベローズです。ホワイトフローラルと言うよりは、グリーンフローラルのフレッシュな香りです。一言で言うと、セクシーな肉体を売りにしていた歌手が、演技派女優として映画出演するような、喩えるなら、マドンナが、『エビータ』に出演した時のような凛とした香りです。

エレナは、この香りを調香するために、自身の庭で、何度も何度もチューベローズが開花する瞬間を観察しました。チューベローズの新鮮さ、温かさ、柔らかさ、爽やかさがあれば、甘く誘惑するような香りなんて必要はない!という感性で生み出された香りです。

カンファー、グリーン、ラクトン、アニマリックの四要素が絶妙なバランスを生み出しています。

ちなみにチューベローズという主題が選ばれたのは、同ブランドの創業者のロベルト・ドラゴがエレナに、チューベローズの香りが私のブランドにはまだないんですよと言ったことが切欠でした。

香水データ

香水名:チュベローシス
原名:Tuberosis
種類:オード・パルファム
ブランド:ラボラトリオ・オルファティーボ
調香師:ジャン・クロード・エレナ
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/25,300円
販売代理店ホームページ:NOSE SHOP


シングルノート:インド産カーネーション、チューベローズ、コリアンダー、香辛料、ムスク

タイトルとURLをコピーしました