エルメス

キュイール・ダンジュ (ジャン=クロード・エレナ)

    香水名:キュイール・ダンジュ Cuir d’Ange オード・トワレ
    ブランド:エルメス
    調香師:ジャン=クロード・エレナ
    発表年:2014年
    対象性別:ユニセックス
    価格:100ml/33,480円
    公式ホームページ:エルメス



    シングルノート:ヘリオトロープ、サンザシ、スミレ、スイセン、ムスク、レザー

    かねてより、自分が文学に認めている重要性、そして文学がどのようにフレグランスと結びつくのかを明らかにしたいと願っていました。特にジャン・ジオノの作品(『木を植えた男』で有名なフランス人作家)との出会いについて語りたいと思っていたのです。その時ふと『Jean le Bleu』の一節に出てくる2つの言葉が頭に浮かびました(「神の足もとを美しく飾る天使の革の香り」)。キュイール・ダンジュ(天使のレザー)。香りという私の言葉を用いて、詩の形式で、レザーと肌の愛情に満ちた会話を新しく表現したいと考えました。柔らかさと軽さ、緊張とやさしい愛撫。ヘリオトロープとサンザシ、レザーとムスク。

    ジャン=クロード・エレナ

    2004年からスタートした、≪嗅覚の詩≫とも言える究極のエルメスのフレグランス・コレクション『エルメッセンス』の十二作目として発表されたのが、「キュイール・ダンジュ」です。

    この香りは、エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナが、エルメスの調香師に就任した時に心に誓ったこと=エルメスのレザーの香りフレグランスにするという夢を10年目にして遂に実現させた香りです(エレナ自身は、「『地中海の庭』は3日で生み出した香りです。しかし、この香りには10年かかりました。長ければ良いという話ではないが、本当に長かった・・・」)。そして、どのエルメスの香りとも全く違った香りです。

    無骨さよりもエレガンスが引き出されたエルメスの上質なレザーの香りが、様々なフローラルの香りと優しく踊っているかのようにコンバインされた香り立ち。身に着けているレザーに生気を与えてくれる「レザーのための」香りです。



    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP