究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エルメス】ルージュ エルメス(アキコ・カメイ)

その他
©Hermès
その他エルメスブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ルージュ エルメス

原名:Rouge Hermes
種類:オード・トワレ
ブランド:エルメス
調香師:アキコ・カメイ(亀井明子)
発表年:2000年
対象性別:女性
価格:100ml/21,560円
公式ホームページ:エルメス

エルメス HERMES ルージュ・エルメス オードトワレ ナチュラルスプレー 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:750円
(2021/1/26 09:39時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

日本人調香師が作った唯一のエルメス

2000年 ©Hermès

日本人調香師が、世界ではじめてラグジュアリー・ブランドのために調香した歴史的な香りです。

後にディプティックの「オイエド」(2000)を調香することになるアキコ・カメイ(亀井明子)と、レイモン・シャイランによって、1984年に「パルファム ドゥ エルメス」として調香されたフレグランスがこの香りの原型です。

そして、2000年にアキコ・カメイによって再調香され「ルージュ エルメス」として生まれ変わりました。オリエンタル・フローラル・アンバーな香りです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「ルージュは胃にもたれそうな、混沌とした香りだ。」「カルティエの「マスト」の安っぽいチョコレートノートと「シャマード」のパウダリーなドライダウンを薄っぺらにまねた香りを混ぜ合わせたようだ。」

「まるで、お粗末なディナーパーティに参加している客のように、原材料同士の話がかみ合わず、最終的には酔っ払いの喧嘩のようになってしまっている。見苦しいまでの混乱。販売を中止したほうがよいだろう。」と1つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ルージュ エルメス
原名:Rouge Hermes
種類:オード・トワレ
ブランド:エルメス
調香師:アキコ・カメイ(亀井明子)
発表年:2000年
対象性別:女性
価格:100ml/21,560円
公式ホームページ:エルメス



トップノート:アイリス、イランイラン、ローズ
ミドルノート:サンダルウッド、アンバー、バニラ、シダー
ラストノート:香辛料、ギンバイカ

★送料無料★在庫限り★エルメス ルージュ エルメス オードトワレ(30ml)

価格:11,000円
(2021/7/26 00:12時点)
感想(0件)

エルメス ルージュ エルメス EDT オードトワレ SP 100ml (香水) HERMES

価格:11,272円
(2020/12/14 13:02時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました