究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ルイ ヴィトン】オン ザ ビーチ(ジャック・キャヴァリエ)

ジャック・キャヴァリエ
ジャック・キャヴァリエブランドルイ・ヴィトン調香師香りの美学
この記事は約6分で読めます。

オン ザ ビーチ

原名:On The Beach
種類:オード・パルファム
ブランド:ルイ・ヴィトン
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/38,500円、200ml/53,900円
公式ホームページ:ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトン LOUIS VUITTON サンプル ルイ・ヴィトン オンザビーチ

価格:3,300円
(2021/5/4 09:35時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

カリフォルニアの海ではなくビーチの香り

エイザ・ゴンザレス

On the Beach ­| LOUIS VUITTON

私はパンデミックの直前にこの香りを完成させていました。それは、世界が闇に包まれようとしていた時でした。だからこそ、私は〝とにかくポジティブな気持ちになる〟香りを生み出したと考えました。

この香りは、カラフルな色彩と喜びに満ちています。そんなムードを象徴する果実として日本産の柚子をチョイスし、スペイン産のタイム、ローズマリー、ラベンダーなどのハーブをブレンドし、新鮮さを生み出そうと考えました。

これはかなり新しいアイデアだと思います。

ジャック・キャヴァリエ

2019年4月に発売された「パルファン ド コローニュ」から、2020年5月に販売された「カリフォルニア ドリーム」に次ぐ第五弾の香りとして、2021年4月に発売されたのが「オン ザ ビーチ」です。ルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されました。

「パルファン ド コローニュ」というコレクションは、またの名を〝カリフォルニアを賛歌する香り〟と言っても差し支えないでしょう。軽く今までの四作品の流れをおさらいしておきます。

  1. 雄大なる大地をオープンカーで疾走する中、頭上で心地よく照りつけるカリフォルニア・サンをイメージした「サン ソング
  2. サボテンに囲まれたパティオで、メキシカン・ムードに包まれながら、マテ茶に身も心も浸されてゆくカリフォルニア・ヒーリングをイメージした「カクタス ガーデン
  3. アメリカ西海岸で感じることの出来る贅沢なもの(プライベートビーチで泳ぐことも含めて)のすべてが詰め込まれたアメリカン・ドリームをイメージした「アフタヌーン スイム
  4. ルイ・ヴィトンの栄光をサンセットに投影した「カリフォルニア ドリーム

そして、この「オン ザ ビーチ」のイメージは、サーフボードを持ち、波を待ち、燦燦と照りつける太陽の恵みを一身に浴び、乾いた肌に、海水を浴びせかける瞬間を心から歓ぶ、カリフォルニア・ビーチをイメージした香りなのです。

どうして日本産の柚子なのか?


「オン ザ ビーチ」のイメージは、マリブ・ビーチです。そして、その反対に位置する日本から、新鮮さを生み出す力を借りたいと考えました。それが柚子です。そこに砂の匂い、乾燥した大気、砂漠の気配を加え、形を作ってゆきました。

私は大海原が持つ、東と西をつなぐ広大な世界観をもこの香りに投影したと考えました。そのため日本の檜(サイプレス)をベースノートに配したのです。

ジャック・キャヴァリエ(興味深いことに、日本に向けたインタビューではない)

四国の柚子(推測するに恐らく高知産か徳島産)が使用されたこの香りは、カリフォルニアの海ではなく(海の香りは「カリフォルニア ドリーム」)、ビーチの香りです。カリフォルニアのビーチの香りを生み出すために、日本の柚子こそ相応しいと考えたジャック・キャヴァリエの感性が実に面白いです。

30年前から柚子の香りが大変好きであるということは、つまりは「ロー ドゥ イッセイ」(1992)を調香した頃に柚子に目覚めたということなのでしょうか。

ちなみに柚子から香料を抽出する場合、柚子の果皮を水蒸気蒸留、もしくは溶剤抽出する形になります。

この香りは、カリフォルニアに限定することなく、それがたとえ京丹後であろうとも、仲間と車に乗って、都会から海へ向けてのショートトリップで感じるあの感動、つまりは、はじめて海岸線を目に捉えた瞬間の喜びを、ボトルの一吹きに体現しています。

明るい太陽の光が降り注ぐ、カリフォルニアの陽気な青い海とベージュ色の砂浜のコントラストを、グレープフルーツ、マンダリンの芳香が万華鏡のようにかわるがわる輝く柚子の香りに託しているのです。

スポンサーリンク

ビーチの香りに必要な要素を排除した香り

私がルイ・ヴィトンの香りを生み出すときに心がけていること。それは、最高級の品質の香料が使用できるからこそ出来ることをすることです。

それは、ひとつの香料が持つ多様性に目を向け、それぞれの香料が生み出すコントラストを捉えていくということです。はっきりとひとつの香りがするものではなく、多くの側面を持つ香りを生み出すようにしています。つまりはルイ・ヴィトンの香りには多くの謎が生まれるようにしたいと考えて調香しているのです。

ジャック・キャヴァリエ

「オン ザ ビーチ」の香りは、フレッシュな弾けるような柚子の香りからはじまります。そして、すぐに太陽の日差しのような穏やかなネロリが降り注ぎます(しかし、昨今のルイ・ヴィトンの香りにはオレンジが多い)。

そこに、タイム、ローズマリー、ピンクペッパー、クローブといったハーブ調のそよ風がふんわりと吹き抜けてゆきます。やがて、サイプレスがビーチの木陰から優しく香るように肌全体を包み込んでゆきます。つまりは波を待ち、太陽で温められた砂=あなたの肌の香りなのです。

ビーチの香りに必須と言われている、ココナッツやトロピカルフラワー、マリンノートはこの香りには一切存在しません。

スポンサーリンク

750万円する「オートパフューマリー」


この香りから「パルファン ド コローニュ」に、キャンペーン・モデルが起用されています。『ベイビー・ドライバー』にも出演していたエイザ・ゴンザレス(1990-)です。

彼女はこのボディペイントをするために9時間かけ、取り除くのに4時間かけました。エイザは「魔法の虹の砂の上を転がるようでした」「取り除くときは、まるで究極のスクラブのようでした」と回想しています。


パッケージ及びボトル・デザインは、2014年から15年にかけて製作されたアレックス・イスラエルの作品「無題(フラット)」の1つにある炎のようなレッドから柔らかなオレンジに変わる色彩を投影したものです。


2021年ルイ・ヴィトンはついにオーダーメイドの「オートパフューマリー」を開始します。お客様にグラースにあるLV専用アトリエ「レ・フォンテーヌ・オアルフュメ」でキャヴァリエ直々のカウンセリングを受けることが出来ます。

そして、最低9ヶ月以上をかけてその人のためのルイ・ヴィトンの香りが作り出されるのです。気になるお値段のほうは750万円です。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:オン ザ ビーチ
原名:On The Beach
種類:オード・パルファム
ブランド:ルイ・ヴィトン
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/38,500円、200ml/53,900円
公式ホームページ:ルイ・ヴィトン


トップノート:日本産柚子、チュニジア産ネロリ
ミドルノート:タイム、ローズマリー、ピンクペッパー、クローブ、サンダアコード
ラストノート:サイプレス(ひのき)

ルイ・ヴィトン LOUIS VUITTON サンプル ルイ・ヴィトン オンザビーチ

価格:3,300円
(2021/5/4 09:35時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました