究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ニシャネ】シェム(蝋燭)(ルーカス・シューザック)

その他
©NISHANE
その他ニシャネブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

シェム(蝋燭)

原名:Shem
種類:エキストレド パルファム
ブランド:ニシャネ|NISHANE
調香師:ルーカス・シューザック(ルーカス・シオザック)
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/71,500円
販売代理店ホームページ:NOSE SHOP

スポンサーリンク

ガラディナーを照らす、幸福のグリーンの灯り

©NISHANE

©NISHANE

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2021年に発表されたエキストレド パルファム「シェム」は、ルーカス・シューザック(ルーカス・シオザック)により調香されました。

ネフス(魂の欲望)」に続くプレステージ・コレクション(共にエキストレド パルファム)の第二弾となります。

2016年に『ルーミー・コレクション』の名の下で発表された二つの香り「ハンドレッド サイレント ウェイズ」「ファン ユア フレームズ」の主題として取り上げられていた、神との一体化を目的とする回旋舞踊(セマー)という修行で知られるイスラム神秘主義=スーフィズム。

この神秘主義を伝える詩人が生み出したシェム(キャンドル)とプロペラ(蝶)の物語がこの香りのテーマです。

公式サイトにおいてより明確にそのテーマは語られています。それは〝シェムとは蝋燭のことであり、あなたの光が暗闇を照らし、あなたの道を進んでいく中、他の蝋燭に火をつけていく中で、何も失うことはない。一本の蝋燭から何千本もの蝋燭に火をつけるということは、幸福は分かち合うことであり減るものではないということ。そして、あなたがより明るく輝くことにより、人々はあなたの輝きに希望を得るのです〟という内容です。

トルコからやって来たローズはカルダモンとゼラニウムにより、まるで蝋燭に火が灯されたように温かく香り立ちます。すぐに静かな煙のようなレザーの仄かな香りとグリーンなナガルモタが混じり合い、甘いオスマンサスにより灯りはスパイシーグリーンに輝いてゆきます。

この香りの面白いところは、暗闇の中に広がるレザーに包まれたスパイシーローズの香りが、グリーンを連想させるあらゆる香りと共に温かくゆっくりと揺れる炎のように全身に広がってゆくところにあります。

やがてレザーを中心に、エレミとアンバーと(ナッツのような)ベチバーが渾然一体となりクリーミーな温かいレザーローズの余韻に身も心も満たされてゆくのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:シェム(蝋燭)
原名:Shem
種類:エキストレド パルファム
ブランド:ニシャネ|NISHANE
調香師:ルーカス・シューザック(ルーカス・シオザック)
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/71,500円
販売代理店ホームページ:NOSE SHOP


トップノート:カルダモン、ターキッシュローズ、ゼラニウム
ミドルノート:オスマンサス、アンバー、ナガルモタ
ラストノート:エレミ、ベチバー、レザー

タイトルとURLをコピーしました