究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ルイ ヴィトン】カクタス ガーデン(ジャック・キャヴァリエ)

ジャック・キャヴァリエ
©LOUIS VUITTON
ジャック・キャヴァリエブランドルイ・ヴィトン調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

カクタス ガーデン

原名:Cactus Garden
種類:オード・パルファム
ブランド:ルイ・ヴィトン
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/38,500円、200ml/53,900円
公式ホームページ:ルイ・ヴィトン

スポンサーリンク

西部の砂漠をドライブする香り

©LOUIS VUITTON

2019年4月11日に発売された「パルファン ド コローニュ」の3種類のうちのひとつとして、ルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエにより調香されました。ドライな外見とウェットな内面のギャップを香りにしたものであり、リドリー・スコット監督の「テルマ&ルイーズ」(1991)の世界観を香りにしたものとも言われています。

ロサンゼルスからラスベガスの砂漠を疾走するドライブをイメージした香りでもあり、「開放感と破滅」に満ちた香りとも言えます。

情熱的なマテと馬力のあるカラブリア産ベルガモットが、酸味が効いたスカっとしたレモングラスによって、新しい自分の第一歩は今日なんだ!という確信を与えてくれる香りです。そういった意味においては、「ダメな私を甘やかす香り」でもあるのですが、それがまたカリフォルニアをテーマにした香りらしくて良いのです。

マテ茶について、最もわかり易い説明をするならば、こう説明しよう。1970年代にアントニオ猪木が誰よりも早く日本で独占販売しようとして、全く売れなかった茶だと。ようするに、南米では、「元気がもらえるお茶」として重宝されている茶なのです。

ハリウッド付近にあるメキシカン・バーでお昼からアルコールを飲むような雰囲気もあり、バックミュージックは、ブコウスキーの世界観を歌にしたような、「カリフォルニアには、絶対雨が降らないんだぜ」というこの曲こそ相応しいでしょう。

キャヴァリエが言っているように、シンプルな香料で生み出された香りについて必要なのは、言葉を超えた領域なのです。

香水データ

香水名:カクタス ガーデン
原名:Cactus Garden
種類:オード・パルファム
ブランド:ルイ・ヴィトン
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/38,500円、200ml/53,900円
公式ホームページ:ルイ・ヴィトン


シングルノート:レモングラス、マテ、カラブリア産ベルガモット

タイトルとURLをコピーしました