ジャック・キャヴァリエ

【ルイ・ヴィトン新作】パルファン・ド・コローニュ、2019年4月11日発売。

    【ルイ・ヴィトン新作】パルファン・ド・コローニュの全て

    All About Les Colognes Louis Vuitton
    公式ホームページ



    ルイ・ヴィトン史上初のコロンが2019年4月11日に全国発売されます(6人のフレグランス・エキスパートが常駐している大阪心斎橋店、阪急梅田店、松屋銀座店、表参道店での試香をお勧めします。特に心斎橋店松屋銀座店の方は、他のラグジュアリー・フレグランスも知り尽くしているほどの、超のつくほどのエキスパートの方です。)。4月2日の時点ではまだルイ・ヴィトン公式にはアップされていませんが、LVのフレグランスを扱っている店舗に問い合わせると予約が可能です。どうやら、初回入荷の本数はかなり少ないようです。

    情報はまだ少ないのですが、ルイ・ヴィトンの専属調香師ジャック・キャヴァリエが、南カリフォルニアの温暖な気候をテーマに生み出した3種類のコロンであり、コロンという名のオード・パルファムということです。そのため価格は、安く設定されておらず、通常通りに100mlが32,000円(税抜き)とのことです。

    3種類のコロンはカラフルなボトルカラーで統一されており、パッケージはロサンゼルスのアーティスト、アレックス・イスラエルによるものです。

    3つのコロン(でも、オード・パルファム)


    アフタヌーン・スイム」は、シシリア産オレンジとベルガモット、マンダリン・オレンジ、ジンジャー、アンバーグリスによって構成されています。

    ジャック・キャヴァリエが、「香りのビタミンC=香りのホイホイカプセル」をイメージして作り出した香りです。「ロードゥイッセイ」からはじまるマリンノートの集大成ともいえます。


    カクタス・ガーデン」は、イェルバ・マテとカラブリアン・ベルガモット、レモングラスによって、サボテンの内側の果肉のジューシーさを表現した香りです。

    それは、ロサンゼルスからラスベガスの砂漠を失踪するドライブをイメージした香りです。


    サン・ソング」はオレンジ・ブロッサムとシトロンの弾けんばかりの輝きにホワイトムスクが加わった香りです。

    ジャック・キャヴァリエが生まれ育ったグラースでの幼少期をイメージした《弾ける記憶の温かさ》を表現した香りです。



    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP