オリヴィエ・クレスプ

ジュニパー スリング (オリヴィエ・クレスプ)

香水名:ジュニパー スリング Juniper Sling オード・トワレ
ブランド:ペンハリガン
調香師:オリヴィエ・クレスプ
発表年:2011年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/16,740円、100ml/23,220円
販売代理店ホームページ:大丸松坂屋オンラインショッピング

【正規取扱店】PENHALIGON’S Juniper Sling 50ml (オードトワレ ジュニパースリング ペンハリガン)

価格:16,740円
(2019/8/24 17:03時点)
感想(0件)





トップノート:アンジェリカ、シナモン、オレンジ、ジュニパーベリー
ミドルノート:カルダモン、ニオイ・イリスの根茎、レザー、ペッパー
ラストノート:ベチバー、チェリー、シュガー、アンバー

私はジンの匂いを作るために、ロシア産のジュニパーベリーを使用しました。かつて私はロシアの香料工場で働いていたこともありました。そして、ロシアへは、旧ソ連時代を含めて50回以上訪問しています。そういった経験が、この香りを調香するためにとても役立ちました。

オリヴィエ・クレスプ

狂乱の1920年代を称えるフレグランスとして、当時ロンドンで大流行していたドライ・ジンとジャズエイジから着想を得た香りです。

ドライ・ジンを口に含んだ感覚を、嗅覚を通じても感じることが出来るひんやりと氷のように冷たいウッディ・スパイシーの香りは、オリヴィエ・クレスプにより調香されました。

シャープなアンジェリカからはじまり、ジュニパーベリーとウッディが香りを支配します。そして、カルダモンのスパイシーさが、ブラウンシュガーとブラックチェリーの甘さへと移り変わっていきます。

男性が愛する香りと言うよりは、女性がクールな男性に身に着けて欲しいと考える香り立ちをします。つまりは、女性にとっての恋愛リトマス試験紙の役割を果たす香りです。家庭的な恋愛を求める女性が決して選ぶことのない香りであり、映画のような恋愛を求める女性や、結婚願望が少ない美しきトランスジェンダーが、意中の男性につけていて欲しいと願う香り。

本人が気づかなくてもこの香りを、ある男性につけてもらいたいと考えたときその男性の香りを鼻ではなく、肌で感じたいという意味を示します。「氷の微笑」の香りです。

最新の投稿

更新カレンダー

2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。