究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【トム フォード】トム フォード フォーメン エクストリーム(ピエール・ネグリン)

その他
その他 トム・フォード ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

トム フォード フォーメン エクストリーム

原名:Tom Ford for Men Extreme
種類:オード・トワレ
ブランド:トム・フォード
調香師:ピエール・ネグリン
発表年:2007年(日本販売終了)
対象性別:ユニセックス
価格:不明

スポンサーリンク

どこまでも黒と黄金のイチジクの香り


2007年に発売されたブランド初のメンズ・フレグランス「トム フォード フォーメン」の限定ヴァージョンとして、同じく『シグネチャー コレクション』から発売されました。ピエール・ネグリンにより調香されました。

この香りは、香りの変化について説明できない領域の香りを生み出そうという意味においてまさにその名の通りエクストリームな香りを生み出すことに成功しています。

弾け出すようなフレッシュなレモンにより、ハッとさせられたと思いきや、一転して、イチジクと松栄堂のお香の〝ドラマティックな〟コントラストが押し寄せてきます。やがて、ラム、キャラメル、バニラ、ブラックトリュフ、レザーなどと共に、大鍋の中に放り込まれ、煮込まれていくのです。

究極のグルマン・イチジク」とでも言わんばかりに、イチジクが、ここまで剥き剥きにされてしまうのかというほどに濃厚な甘さを引き出されてしまうのです。それはウイスキー・チョコレートのような大人の男の色気がムンムンしている香りなのです。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「どこかアナイス アナイスに似ている。男性用にしてはかなり大胆だ。みごとだけれどもウッディ様ラベンダーのシダの香りが薄いのは予想どおり。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:トム フォード フォーメン エクストリーム
原名:Tom Ford for Men Extreme
種類:オード・トワレ
ブランド:トム・フォード
調香師:ピエール・ネグリン
発表年:2007年(日本販売終了)
対象性別:ユニセックス
価格:不明


トップノート:シナモンバーク、レモン、バジル、シスタス、コリアンダー、カモミール、カルダモン
ミドルノート:ブラックプラム、パルマバイオレット、シダーウッド、サンダルウッド、サフラン、タイム、ブロジオット・ブラック・フィグ
ラストノート:ラム、ハイチ産ベチバー、キャラメル、バニラ、ブラック・トリュフ、バルサムモミ、レザー、アンバー、パチョリ、松栄堂インセンス

タイトルとURLをコピーしました