究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【フレデリック マル】ゼラニウム プール ムッシュー(ドミニク・ロピオン)

ドミニク・ロピオン
©FREDERIC MALLE
ドミニク・ロピオンフレデリック・マルブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

ゼラニウム プール ムッシュー

【特別監修】Le Chercheur de Parfum様

原名:Geranium Pour Monsieur
種類:オード・パルファム
ブランド:フレデリック・マル
調香師:ドミニク・ロピオン
発表年:2009年
対象性別:男性
価格:10ml/6,820円、30ml/18,150円、50ml/23,650円、100ml/34,100円
公式ホームページ:高島屋オンラインストア

フレデリック マル ゼラニウム プール ムッシュー 50ml FREDERIC MALLE GERANIUM POUR MONSIEUR [03835]

価格:26,481円
(2022/8/4 07:40時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

ミントという難関に挑戦したメンズ・フレグランス

©FREDERIC MALLE

私の息子はプレイボーイのような立ち振る舞いに憧れていたのですが、この香水はとても役に立つらしく、いつでも息子からこの香りがします(笑)

フレデリック・マル(ヨルダンのペトラへの家族旅行中に、息子のポールに試着してもらう)

2000年に創業したフレデリック・マルが、2009年に発表した「ゼラニウム プール ムッシュー」は、「男性のためのゼラニウム」という意味です。

フレデリック・マルが子供時代に愛用したクラシカルなゲランの高級石鹸の想い出からAnterenea Soapを製作していたときに、ゼラニウムとミントの魅力を再発見したところからこの香りの構想は生まれました。

ミントを主要香料にした香りが魅力的なものになるのは非常に難しいです。成功例といわれるものは、マチルド・ローランが調香したゲランの「ハーバフレスカ」やカルティエの「ロードスター」など数えるほどしかありません。

そんなミントという難関に挑戦したこの香りは、18ヶ月の歳月と185回の試作を経てドミニク・ロピオンにより調香されました。

この香りは、2021年現在において、フレデリック・マル自身が最も愛用している香りです。

スポンサーリンク

二酸化炭素で抽出した爽やかなダンディズム

コンスタンティン・カカーニアスがこの香りをイメージして描いたイラスト。

かつて洗練された男性というものは、フローラルの香りがするトイレタリーを必ず使用していた。私は男性のためのフローラルの香水を作り出したのではなく、単に時代を戻しただけです。

フレデリック・マル

フレデリック・マルは、この香りに、父親が愛用していたオードキニーネ(ヘアトニック)やオードボト(ルイ15世のために1755年にフランスで発明され、今も市販されているマウスウォッシュ。シナモン、クローブ、ミントを含む)のような昔ながらの男性の身だしなみ用品を連想させる要素も入れたいと考えていました。


そんな「男性のためのゼラニウム」という香りは、深海のように冷たいクールなミントと暖かみのあるスターアニスのコントラストからはじまります。ここで使用されているミント・アブソリュートは、ラボラトリー・モニーク・レミーで特別に分子蒸留されたかなり上質なものです。

そして、すぐに中国産ゼラニウムが登場します。このゼラニウムから抽出したロジノールを、単離香料として併せて使用することにより、ローズ様でありながらハーバルかつ幻想的な爽やかさが生み出されていきます。

これら三つの香料がブレンドされ、巷に溢れ返っているアロマティックなシダーの香りとはまた違うフゼア調の香りが生み出されていきます(そのため意識的に、クマリン、ラベンダー、オークモスは使用されていない)。

やがてオゾニックなフロラロゾンのそよ風に導かれながら、クローブや(二酸化炭素抽出法により特別に抽出された)シナモンといったスパイスが、サンダルウッドと大量のホワイトムスクにより、滑らかに肌に馴染んでゆきます。

特筆すべきは、この肌馴染みの良さを神秘的な領域にまで昇華させている珍しい二つの香料の存在です。それはシャム産ベンゾインとインセンスレジノイド(樹脂状のインセンス)です。

温かく滑らかになった肌に、忘れたころにやって来る(高級石鹸で肌を洗った直後のような)ミントとゼラニウムの余韻が、洗練された男性の物腰と優雅さに花を添えてくれます。

最初はとてもシャープな香りからはじまり、最後にはかなりもやっとした柔らかさに包まれていくこの香りの魅力は、フレッシュなミントとゼラニウムの〝爽やかさ〟の驚異的な持続力です。それもただ同じトーンで持続するのではなく、それぞれの香料とランデブーを繰り返しながら、様々な〝爽やかさのカタチ〟を見せてくれるのです。

ディプティックの「オード ミンテ」ともよく比較される香りです。

スポンサーリンク

『欲望』のデヴィッド・ヘミングスの香り



フレデリック・マルが、この香りの最終ヴァージョンを嗅いだ時に、頭をよぎった言葉は「男性のためのスーパーローズ」でした。そして、ミケランジェロ・アントニオーニが1966年に監督した『欲望』の主人公のファッション・フォトグラファーを演じたデヴィッド・ヘミングスの姿がイメージとして浮かんだのでした。

ちなみにこのフォトグラファーの役柄は、60年代のスウィンギング・ロンドンを代表するフォトグラファーであり、カトリーヌ・ドヌーヴとも結婚したデビッド・ベイリー(下の二枚の写真)がモデルでした。


スポンサーリンク

香水データ

香水名:ゼラニウム プール ムッシュー
原名:Geranium Pour Monsieur
種類:オード・パルファム
ブランド:フレデリック・マル
調香師:ドミニク・ロピオン
発表年:2009年
対象性別:男性
価格:10ml/6,820円、30ml/18,150円、50ml/23,650円、100ml/34,100円
公式ホームページ:高島屋オンラインストア


トップノート:ミント、ゼラニウム、スターアニス
ミドルノート:シナモン、クローブ
ラストノート:ムスク、サンダルウッド、フランキンセンス、スティラックス、ベンゾイン

フレデリック マル ゼラニウム プール ムッシュー 50ml FREDERIC MALLE GERANIUM POUR MONSIEUR [03835]

価格:26,481円
(2022/8/4 07:40時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました