究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

エゴイスト プラチナム (ジャック・ポルジュ/フランソワ・ドゥマシー)

シャネル
シャネル ジャック・ポルジュ フランソワ・ドゥマシー ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

香水名:エゴイスト プラチナム Egoiste Platinum オード・トワレ
ブランド:シャネル
調香師:ジャック・ポルジュフランソワ・ドゥマシー
発表年:1993年
対象性別:男性
価格:50ml/8,200円、100ml/11,500円
公式ホームページ:シャネル

シャネル エゴイスト プラチナム
created by Rinker
¥9,020(2020/06/02 19:28:12時点 楽天市場調べ-詳細)





★★☆☆☆ 淋しげなフゼア
けちなおじさま連中がもっているクレジットカードのような名前だ。よい香水には到底なれそうもない。実際、シャネルにしてはかなりひどいできだ。トップまでの、つかの間の興味深いフローラル調のレザーノートは別にして、悲しげな男とまったく同じ匂いを放つ。そのつもりで作ったわけだが。まともなホテルに宿泊すれば、おそらくこの程度の香水は無料でバスルームの棚に備えられているだろう。― ルカ・トゥリン

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

トップノート:ローズマリー、ラズベリー、ネロリ、プチグレン
ミドルノート:ガルバナム、クラリセージ、ジャスミン、ゼラニウム
ラストノート:アンバー、サンダルウッド、オークモス、ベチバー、シダー

1990年に発表された「エゴイスト」の続篇です。ウッディ・フローラル・ムスクの香りはシャネルの三代目調香師ジャック・ポルジュフランソワ・ドゥマシーにより調香されました。

フレッシュなラベンダー、ローズマリー、プチグレインのアロマティックなオープニングから、クラリセージとゼラニウムの男性らしいはつらつとしたミドルを経て、温かいアンバーとエキゾティックなウッディのラストが香り全体を包み込みます。

シャネル史上はじめて、消費者テストに基づいて生み出された平凡な香りです。

タイトルとURLをコピーしました