究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラルチザン】ナビガー(オリヴィア・ジャコベッティ)

オリヴィア・ジャコベッティ
@L'Artisan Parfumeur
オリヴィア・ジャコベッティブランドラルチザン調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ナビガー

原名:Navegar
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:オリヴィア・ジャコベッティ
発表年:1998年
対象性別:ユニセックス
価格:不明

スポンサーリンク

青年の奴隷になる女主人の香り


長い航海の果てに流れ着いた無人島をイメージした「流されて」の香りです。

スパイスの背景に香り立つ、優しいライムからはじまり、ジュニパーの涼しげな森林の香りに包まれるオリエンタル・スパイシーの香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。

まだ青臭さの残る青年のはにかみながらも爽やかな笑顔を連想させる香りです。人生の航海の中でどうか自分自身がハンサムであることに気づかないでと願う女心を掻き立てる香りです。30代以上の女性にとって理想の男性のひとつのカタチ。それは自分に自信がない爽やかな青年なのです。常に慕ってくれる青年を傍においているような香りです。

さすがジャコベッティ!父親が『続エマニュエル夫人』を監督しただけあります。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「ナビガー」を「渋みのあるライム」と呼び、「とても好ましいドライグリーンとジュニパーシトラスのアコード。冷たいシャワーを浴びた「オー ド ゲラン」といったところか。この上ないすがすがしさ。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:ナビガー
原名:Navegar
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:オリヴィア・ジャコベッティ
発表年:1998年
対象性別:ユニセックス
価格:不明


トップノート:ライム、レッドペッパー、ジンジャー
ミドルノート:ラム、スターアニス、ブラックペッパー
ラストノート:シダーウッド、ガイアックウッド、インセンス

タイトルとURLをコピーしました