ジャック・キャヴァリエ

オ・パフメ オーテブラン (ジャック・キャヴァリエ)

    香水名:オ・パフメ オーテブラン Eau Parfumee au The Blanc オーデコロン
    ブランド:ブルガリ
    調香師:ジャック・キャヴァリエ
    発表年:2003年
    対象性別:ユニセックス
    価格:75ml/11,664円
    公式ホームページ:ブルガリ



    ★★★☆☆ アルデヒド調ティー

    ジャック・キャバリエはジャン=クロード・エレナのオリジナル作品「テ・ベール」のアイディアに手を加え、いくらか輝きを足しつつ透明度を保とうとした。独特の白くかすむスタイルは悪くはないが、いささか黒板の上のチョークのようだ。― ルカ・トゥリン

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:ティー、よもぎ、ベルガモット、ビター・オレンジ、オレンジ・ブロッサム
    ミドルノート:ペッパー、カルダモン、コリアンダー
    ラストノート:アンバー、ムスク、ローズ、ジャスミン、ウッディー・ノーツ

    ブルガリが1992年初めて出した香水は、日本の緑茶に注目し、ジャン=クロード・エレナが調香したオ・パフメ オーテヴェールでした。

    「お茶」に特化したブルガリの香水シリーズ「オ・パフメ」。このシリーズから2003年に、新たなラインナップが加わりました。中国の皇帝によって不老不死の秘薬として使用されてきた白茶(ホワイト・ティー)をイメージした香りです。ジャック・キャヴァリエによる調香です。

    とても清潔感あふれる香りであり、品のある高級感に満ちています。ボトル・デザインは、ザ・ディファレント・カンパニーにおけるエレナの盟友ティエリー・ドゥ・バシュマコフによるものす。このシャンプー、コンディショナー、ボディミルクは、高級ホテルの鉄板アメニティです。シャングリラ東京のオリジナル・アメニティに匹敵する優れものです。


    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP