究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラウラ ビアジョッティ】ローマ ウォモ(アニック・メナード)

その他
その他 アニック・メナード ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ローマ ウォモ

原名:Roma Uomo
種類:オード・トワレ
ブランド:ラウラ・ビアジョッティ
調香師:アニック・メナード
発表年:1992年
対象性別:男性
価格:日本未発売

【6%off 最大3750円offクーポン(要獲得) 5/19 9:59まで】 【送料込み(沖縄・離島を除く)】 ローマ ウォモ ミニ香水 EDT・BT 5ml [あす楽] 【ラウラビアジョッティ】【香水 フレグランス】【メンズ・男性用】【ローマ 】【LAURA BIAGIOTTI ROMA UOMO EAU DE TOILETTE】

価格:1,358円
(2020/5/15 18:11時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

イタリア版「サムライ」



Laura Biagiotti Roma
Profumo Laura Biagiotti Roma spot 2015

アニック・メナードはイジプカ(ISIPCA)卒業後、「Creations Aromatiques」(現シムライズ)でミシェル・ アルメラックに師事します。そして、1991年にフィルメニッヒに入社し、翌年1992年に処女作「ローマ ウォモ」を調香しました。

そして、この作品はイタリアを中心に、爆発的なヒット作となり、アニックはフレグランス業界で、デビュー早々に頭角を現すようになりました。


ラウラ・ビアジョッティという日本では全く馴染みのないファッション・デザイナーは、1964年から66年にかけて、(弱冠20代前半にして)アリタリアのフライトアテンダントの制服をデザインしました。イタリアでは「カシミアの女王」と呼ばれたイタリア・ファッション界の大御所です。

この香りには複雑さは存在しません。フレッシュな柑橘系ではじまり、オレンジジュースのような甘さにバニラが絡み合い、ベースのウッディに包み込まれていく、フレッシュなバニリックなオレンジの香りです。

イタリアでは今でも売れている香りであり、日本におけるアラン・ドロンの「サムライ」のようなポジションの香りです。

香水データ

香水名:ローマ ウォモ
原名:Roma Uomo
種類:オード・トワレ
ブランド:ラウラ・ビアジョッティ
調香師:アニック・メナード
発表年:1992年
対象性別:男性
価格:日本未発売


トップノート:マンダリン・オレンジ、月桂樹、バジル、ピンク・グレープフルーツ、ベルガモット
ミドルノート:ガルバナム、オークモス
ラストノート:シダーウッド、サンダルウッド、アンバー、バニラ、ムスク

【6%off 最大3750円offクーポン(要獲得) 5/19 9:59まで】 【送料込み(沖縄・離島を除く)】 ローマ ウォモ EDT・SP 75ml 【ラウラビアジョッティ】【香水 フレグランス】【メンズ・男性用】【ローマ 】【LAURA BIAGIOTTI ROMA UOMO EAU DE TOILETTE SPRAY】

価格:6,528円
(2020/5/15 18:09時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました