究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エルメス】ドブリ(ギ・ロベール)

その他
その他 エルメス ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ドブリ

原名:Doblis
種類:オード・パルファム
ブランド:エルメス
調香師:ギ・ロベール
発表年:1955年
対象性別:女性
価格:不明

スポンサーリンク

エルメスの幻のVIPフレグランス


エドモンド・ルドニツカの「オー ドゥ エルメス」(1951)と「オー ドゥ コロン エルメス」(1953)によって開かれたエルメスの香水の歴史は、1955年の「ドブリ」まで一般販売されませんでした(1961年の「カレーシュ」にてはじめて一般販売が行われる)。「ドブリ」は、エルメスの15のブティックにおいて、VIP限定で販売されました。

シプレ・フローラルの香りは、ギ・ロベールにより調香されました。そして、2004年にジャン=クロード・エレナと、ギ・ロベールの息子フランソワによって再調香され、1000本限定で販売されました。こちらもまたオリジナルと同じく幻の名香として誉れ高いです。

エルメスにおいて1930年代に登場した「ヴォー・ブルール・ドブリ」(ベルベットのような最上級のスエード)と呼ばれる最高級レザーをモチーフにしたこの香りは、カモミールとアルデヒドによるエルメスのシルクスカーフのようなソフトかつ優雅な香り立ちからはじまり、豊潤なグラース・ローズを経て、コクのある甘さに包まれたレザー・アコードに包まれます。

カレーシュ(幌つきの四輪馬車)のランタンからインスパイアされた洗練されたボトル・デザインも印象的です。

香水データ

香水名:ドブリ
原名:Doblis
種類:オード・パルファム
ブランド:エルメス
調香師:ギ・ロベール
発表年:1955年
対象性別:女性
価格:不明


トップノート:コリアンダー、カモミール、キャラウェイ、アルデヒド
ミドルノート:ジャスミン、ローズ
ラストノート:ムスク、オークモス、サンダルウッド、レザー

タイトルとURLをコピーしました