究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【シャネル】ブルー ドゥ シャネル(ジャック・ポルジュ)

シャネル
シャネルジャック・ポルジュブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

ブルー ドゥ シャネル

原名:Bleu de Chanel
種類:オード・トワレ
ブランド:シャネル
調香師:ジャック・ポルジュ
発表年:2010年
対象性別:男性
価格:50ml/10,450円、100ml/14,630円
販売代理店ホームページ:西武・そごうeデパート

シャネル CHANEL ブルー ドゥ シャネル オードゥ トワレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 メンズ 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:780円
(2021/3/14 08:10時点)
感想(16件)

スポンサーリンク

世界で一番使いやすいフレッシュな香り

BLEU de CHANEL, the 2010 film with Gaspard Ulliel – CHANEL Fragrance

1999年に発売された「アリュール オム」以来の、11年ぶりのシャネルのメンズ・フレグランスの新作として「ブルー ドゥ シャネル」は2010年に発売されました。

ウッディ・アロマティックの香りは、三代目シャネル専属調香師ジャック・ポルジュによって調香されました。女性が使用しても違和感のないパートナーと共有できるフレグランスです。

私はこの香りが嫌いな人の主張がとても理解できます。それはシャネルが男性のために「世界で一番使いやすいフレッシュな香り」を作るというコンセプトで生み出した香りだったからです。

誰からも好印象を与える香りは、誰からも好印象を与えるハンサムな男性のように、時間が経つにつれ退屈に感じてしまうきらいがあるということです。

クリストファー・シェルドレイク

ちなみに、この香りから、シャネルが栽培したサンダルウッドが始めて使用されました。

それは絶滅の危機に瀕していた最高品質のマイソール産サンダルウッドの代替として、クリストファー・シェルドレイクが、実態調査を重ねた末に、ニューカレドニアとバヌアツにマイソール原産のサンダルウッドをプランテーションして栽培したものでした。

グレープフルーツに男の熱い心を抽入した香り

シトラス、ペパーミント、そしてシダー。これらの香料はすべて極めて特殊な資質を備え、香りの構成は複雑で繊細であり、香りのシルエットは持続性が高く完ぺきです。地中海沿岸部の低木地帯にただよう、ドライで力強い香りを想起させながらも、その表現は詩的です。

シャネルではなにごとも単純に写実することはありません。かならずどこか抽象的で謎めいたところがあります。

ジャック・ポルジュ

グレープフルーツとレモンがピンクペッパー、ナツメグ、ミント、ジンジャーと重なり合い、弾け合う、爽やかなトップノートからこの香りははじまります(通常フレグランスの予算の7割はトップノートに使用される)。

素晴らしいメンズ・フレグランスの特徴のひとつは、柑橘類に新たな生命を与えることに成功していることです。それは料理人が、色々な隠し味を使用して、ひとつの食材から新たな魅力を引き出すことに成功することとよく似ています。

この香りにおいて、グレープフルーツがその恩恵を手にしています。氷のように冷たいグレープフルーツに、男性の情熱を詰め込んだようなコントラストが生み出されているのです。

やがて、シダーウッドにより新鮮さに満ち溢れたジンジャーが、ベチバーに包み込まれた甘美なジャスミンをアクアノートのように包み込んでゆきます。それは、まさに大海原に乗り出す男のロマン(もしくは、高級フレグランスを使用してこなかったアックスのボディスプレーを愛用する男性たちが沢山いる(保守的な)大海原に乗り出すシャネルの商業的野心)を体現したような極めて保守的なフゼアの香りに包まれていきます。

そして、アンブロキシドに包まれたシダーウッド、サンダルウッド、ベチバー、パチョリといったウッディな香りが、官能性(何度もその香りに包まれたくなる気持ち)を引き出しながら、世界中のほとんどの男女が安心する心地よさではかなくも肌と一体化していきます。

スポンサーリンク

ギャスパー・ウリエルとマーティン・スコセッシ

Bleu de CHANEL: The Making of – 1/4
Bleu de CHANEL: The Making of – 2/4
Bleu de CHANEL: The Making of – 3/4
Bleu de CHANEL: The Making of – 4/4

キャンペーン・モデルとして2016年に『たかが世界の終わり』でセザール賞主演男優賞を受賞したギャスパー・ウリエル(1983-)が起用されました。キャンペーン・フィルムは〝生きる伝説〟の映画監督マーティン・スコセッシにより監督されました。

名前のブルーとは裏腹にダークブルーなボトルカラーと、磁力でパチッと閉まるキャップが印象的です。

メンズ市場におけるニッチフレグランスの成功が、少量生産された、高額の商品により、香水愛好家を唸らせ、香水保管場所に置いてもらうことであるとするならば、ファッションフレグランスの成功は、大量生産された、手の届く価格帯により、フレグランスをボディスプレーのような役割で、バスルームに置いてもらうことなのです。

そういう意味においては、「ブルー ドゥ シャネル」は、一般的な男性にとって、これ以上ないほどにクールな〝シャネル〟ロゴのついたステイタス商品だと言えます。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ブルー ドゥ シャネル
原名:Bleu de Chanel
種類:オード・トワレ
ブランド:シャネル
調香師:ジャック・ポルジュ
発表年:2010年
対象性別:男性
価格:50ml/10,450円、100ml/14,630円
販売代理店ホームページ:西武・そごうeデパート


トップノート:レモン、ミント、ピンクペッパー、グレープフルーツ
ミドルノート:ジンジャー、イソEスーパー、ナツメグ、ジャスミン
ラストノート:ラブダナム、サンダルウッド、パチョリ、ベチバー、インセンス、シダー、ホワイトムスク

シャネル ブルードゥシャネル オードトワレ 50ml CHANEL BLEU DE CHANEL EDT [4505]

価格:10,290円
(2021/5/5 17:06時点)
感想(8件)

シャネル(CHANEL)★☆ブルードゥシャネル EDT/SP(100ml)※箱なし特価品※

価格:12,078円
(2021/5/5 17:07時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました