究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【キャシャレル】ノア ペール(オリヴィエ・ポルジュ/ドミティーユ・ベルティエ)

その他
その他オリヴィエ・ポルジュブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ノア ペール

原名:Noa Perle
種類:オード・パルファム
ブランド:キャシャレル
調香師:オリヴィエ・ポルジュ、ドミティーユ・ベルティエ
発表年:2006年
対象性別:女性
価格:日本未発売

スポンサーリンク

〝ヴィーナス誕生〟の香り?



CACHAREL, NOA PERLE (Ilona Kuodiene Advice)

キャシャレルの「ノア」シリーズの第三弾フレグランスとして2006年に発売されました。

サンドロ・ボッティチェッリの『ヴィーナス誕生』をイメージしたフローラル・シトラス・スパイシーの香りは、オリヴィエ・ポルジュドミティーユ・ベルティエによって調香されました。ラストのヘーゼルナッツが特徴的です。

爽快なベルガモットがピンクペッパーにより新鮮味を増すオープニングに、クリーミーなヘーゼルナッツが絡み合います。やがてそのナッツィーさと共に、ピオニー、オレンジ・ブロッサム、フリージアといったフローラルブーケにより香り全体は包まれます。

キャンペーン・モデルとして、Ilona Kuodieneが起用され、エレン・フォン・アンワースによって撮影されました。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「この手の不協和音は、しゃがれ声の柑橘系のピオニーと、ほかの人たちとはいっさい手を組まない、とわめいて拒否するタイプ。まるでボトルに詰められたティーンエイジャーのかんしゃくみたい、ノア・ペールの香りはごちゃごちゃしていてうるさいし、身の毛がよだつ終わりが近づくと、ときどきケチャップのような匂いさえ漂う。」

「そして、さえなくて、念入りに手作りされた、粉っぽい、ミルク様のメタリック残香と一緒に取り残され、いったい何がどうなっているのかと目が点になる。愛すべきは、眼の錯覚をおこす包み箱。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

香水データ

香水名:ノア ペール
原名:Noa Perle
種類:オード・パルファム
ブランド:キャシャレル
調香師:オリヴィエ・ポルジュ、ドミティーユ・ベルティエ
発表年:2006年
対象性別:女性
価格:日本未発売


トップノート:キンカン、ピンク・ペッパー
ミドルノート:アフリカン・オレンジ・フラワー、フリージア、ピオニー
ラストノート:ヘーゼルナッツ

タイトルとURLをコピーしました