究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2019-06

オリヴィエ・クレスプ

【ジバンシィ】ジェントルマン オーデトワレ(オリヴィエ・クレスプ/ナタリー・ローソン)

香水データ 香水名:ジェントルマン オーデトワレ Gentleman オード・トワレ ブランド:ジバンシィ 調香師:オリヴィエ・クレスプ、ナタリー・ローソン 発表年:2017年 対象性別:男性 価格:50ml/8,800円、10...
オリヴィエ・クレスプ

【ジバンシィ】アンジュ デモン(オリヴィエ・クレスプ/ジャン=ピエール・ベソワール)

香水データ 香水名:アンジュ デモン Ange ou Demon オード・パルファム ブランド:ジバンシィ 調香師:オリヴィエ・クレスプ、ジャン=ピエール・ベソワール 発表年:2006年 対象性別:女性 価格:日本販売終了 ...
その他

【エンポリオ アルマーニ】シティ グラム フォーヒム(オリヴィエ・クレスプ/アニック・メナード)

1981年にスタートしたエンポリオ・アルマーニというブランドが持つ、大都会で「若い季節」を謳歌する青年のイメージを集約した香り。オリヴィエ・クレスプとアニック・メナードにより調香されたという事実が人々に大いなる期待感を抱かせました。
スポンサーリンク
その他

【エンポリオ アルマーニ】シティ グラム フォーハー(オリヴィエ・クレスプ/アニック・メナード)

1981年にスタートしたエンポリオ・アルマーニというブランドが持つ、大都会で「若い季節」を謳歌する女性のイメージを集約した香り。甘さが先立つフルーティ・フローラルの香りは、オリヴィエ・クレスプとアニック・メナードにより調香されました。
カリス・ベッカー

カリス・ベッカー ジャドールを作った女帝

1999年に「ジャドール」により、ディオールの香りの革命を起こす。2007年よりキリアン・ヘネシーと共に、キリアンのフレグランスの大方を調香していくことになりました。2017年3月よりジボダン・パーフューマリースクールの校長に就任し、2019年5月には、フランスの芸術文化勲章シュヴァリエを受章しました。
オリヴィエ・クレスプ

ライトブルー オー インテンス (オリヴィエ・クレスプ)

香水名:ライトブルー オー インテンス Light Blue Eau Intense オード・パルファム ブランド: ドルチェ&ガッバーナ 調香師:オリヴィエ・クレスプ 発表年:2017年 対象性別:女性 価格:50ml/10,5...
エルメス

【エルメス】ローズ アマゾン(ジャン=クロード・エレナ)

1974年に発売され、1989年に再調香され、現在も販売中の「アマゾン」を21世紀風にアレンジしたのが「ローズ アマゾン」です。フルーティー・フローラルの香りは、2014年にジャン=クロード・エレナにより調香されました。
オリヴィエ・クレスプ

ライトブルー (オリヴィエ・クレスプ)

香水名:ライトブルー Light Blue オード・トワレ ブランド:ドルチェ&ガッバーナ 調香師:オリヴィエ・クレスプ 発表年:2001年 対象性別:女性 価格:25ml/7,560円、50ml/10,584円、100m...
オリヴィエ・クレスプ

【ディオール】デューン プール オム(オリヴィエ・クレスプ)

1991年に発売された「デューン」のメンズ・ヴァージョンとして1997年に発売され、現在も発売され続けているロングセラーです。イチジクのグリーンが海辺の木陰での寛ぎのひと時を連想させるウッディ・フローラル・ムスクの香りは、オリヴィエ・クレスプによって調香されました。
その他

【キャロライナ ヘレラ】CH(オリヴィエ・クレスプ/ロセンド・マチュー)

上流階級に生まれ、幼少期から世界中を渡り歩いてきたキャロライナ・ヘレラの華やかさを称える香り。それは、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスなどでの忘れられない思い出を詰め込んだ香りです。オリヴィエ・クレスプとロセンド・マチューにより調香されました。
その他

【キャシャレル】ノア フルール(オリヴィエ・クレスプ)

「ノア」シリーズの第二弾として2003年に発売されました。華やかかつソーピィーなウッディ・フローラルな香りは、オリヴィエ・クレスプにより調香されました。小さな惑星をイメージした球形のボトルの中に、一粒の真珠が入ったアネグレット・バイヤーによるボトルデザインが印象的です。
シャネル

【シャネル】アリュール・シリーズの全て

【シャネル】アリュール・シリーズの全て All About Allure 公式ホームページ アリュールとは、英語においては「魅力、性的魅力」を意味するが、フランス語においては、「容貌、見せかけ、物腰」という意味であ...
その他

【キャシャレル】ノア(オリヴィエ・クレスプ)

パウダリーとソーピィーな香りを包み込むフローラルムスクが印象的な、素晴らしく個性的な万華鏡のような香りは、オリヴィエ・クレスプによって調香されました。間違いなく隠れた名香です。
その他

【キャシャレル】グロリア(オリヴィエ・クレスプ)

1964年に発売されたゼム(Them)のロック・ソング「グロリア」からインスパイアされた香りです。アマレットというアーモンド・リキュールとバニラによるグルマンな香りは、オリヴィエ・クレスプによって調香されました。
イヴ・サンローラン

【イヴ サンローラン】リヴ ゴーシュ(ジャック・ポルジュ/ミシェル・ハイ)

「リヴ ゴーシュ」とは、フランス語で「左岸」を意味し、1966年に、イヴ・サンローランがプレタポルテのブティックをオープンしたことから名づけられたブランド名でした。1969年にジャック・ポルジュとミシェル・ハイにより調香されました。
その他

【キャシャレル】アナイス アナイス プルミエ デリス(オリヴィエ・クレスプ/ドラ・バクリッシュ・アルノ)

1978年に発売された「アナイス アナイス」は、フランス国内にセンセーションを巻き起こしたフレグランスでした。フルーティー・フローラル・グルマンの香りは、オリヴィエ・クレスプとドラ・バクリッシュ・アルノによって調香されました。
その他

【ブシュロン】プラス ヴァンドーム(オリヴィエ・クレスプ/ナタリー・ローソン)

香水データ(オード・パルファム) 香水名:プラス ヴァンドーム Place Vendôme オード・パルファム ブランド:ブシュロン 調香師:オリヴィエ・クレスプ、ナタリー・ローソン 発表年:2013年 対象性別:女性 価格:銀...
その他

【エマニュエル ウンガロ】センソ(ジャック・ポルジュ)

「センソ」とは、イタリア語で「センス、感覚、官能」という意味です。フローラル・フルーティの香りは、1987年に当時既にシャネルの三代目専属調香師だったジャック・ポルジュによって調香され、1992年に再調香されました。
ヤン・ヴァスニエ

ヤン・ヴァスニエ 調香界の新プリンス

1976年、フランス・ブルターニュ地域圏・レンヌ生まれ。2007年にジボダン社に移籍し、2009年にカリス・ベッカーと共に調香したマーク・ジェイコブスの「ロラ」が2010年FiFi賞の女性フレグランス・プレステージ部門で最優秀賞を獲得し、次世代の調香師として一躍脚光を浴びることになる。
その他

【エマニュエル ウンガロ】ディーバ(ジャック・ポルジュ)

当時既にシャネルの三代目専属調香師だったジャック・ポルジュによって調香されたエマニュエル・ウンガロの第二弾フレグランスとして1983年に発表されました。「ディーバ」とは、イタリア語で「女神」「スーパースター」を意味します。
タイトルとURLをコピーしました