究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【エンポリオ アルマーニ】シティ グラム フォーヒム(オリヴィエ・クレスプ/アニック・メナード)

その他
©Armani beauty
その他アニック・メナードオリヴィエ・クレスプブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

シティ グラム フォーヒム

原名:City Glam for Him
種類:オード・トワレ
ブランド:エンポリオ・アルマーニ
調香師:オリヴィエ・クレスプアニック・メナード
発表年:2005年
対象性別:男性
価格:日本未発売

スポンサーリンク

エンジェル×ロリータ レンピカ。グルマンの総決算ではなかった・・・

©Armani beauty

1981年にスタートしたエンポリオ・アルマーニというブランドが持つ、大都会で「若い季節」を謳歌する青年のイメージを集約した香り。

ビターオレンジとブラジル産ペパーミントによりはじまるトップノートに、中国産ジンジャーが絡み合い若々しい爽快感に包まれます。そして、ベースのレユニオン島産ベチバーとムスクが香り全体を温かいドライダウンに導いてくれます。

オリヴィエ・クレスプアニック・メナードにより調香されたという事実が人々に大いなる期待感を抱かせました。

クレスプは、「エンジェル」でグルマンノートを生み出した人であり、メナードは「ロリータ レンピカ」により更に進化したネオグルマンノートを生み出した人でした。

この二人がコラボした香りはそう多くはありません。グルマンをうみだした人とグルマンを進化させた人の、グルマンの総決算に違いない期待感でした。しかし、出来上がったものは、10代の青年がファースト・フレグランスに選んでくれるかどうかレベルのつまらない代物でした。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「シティ グラム フォーヒム」を「むきだしのコロン」と呼び、「都会の魅力、ですって?薄い、石けんの香りのするシトラスフローラルで、長時間効く制汗剤のよう。」と2つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:シティ グラム フォーヒム
原名:City Glam for Him
種類:オード・トワレ
ブランド:エンポリオ・アルマーニ
調香師:オリヴィエ・クレスプアニック・メナード
発表年:2005年
対象性別:男性
価格:日本未発売


トップノート:ペパーミント、ビターオレンジ
ミドルノート:グリーングラス、ジンジャー
ラストノート:オークモス、ベチバー、ホワイトムスク

タイトルとURLをコピーしました