オリヴィエ・クレスプ

ジェントルマン オーデトワレ (オリヴィエ・クレスプ/ナタリー・ローソン)

スポンサーリンク

香水名:ジェントルマン オーデトワレ Gentleman オード・トワレ
ブランド:ジバンシィ
調香師:オリヴィエ・クレスプ、ナタリー・ローソン
発表年:2017年
対象性別:男性
価格:50ml/8,640円、100ml/12,420円
公式ホームページ:ジバンシィ

【ジバンシイ】 ジェントルマン オンリ― オーデトワレ・スプレータイプ 50ml 【香水・フレグランス:フルボトル:メンズ・男性用】【ジェントルマン】【GIVENCHY GENTLEMEN ONLY EAU DE TOILETTE SPRAY】

価格:4,420円
(2019/8/17 13:30時点)
感想(0件)






トップノート:洋ナシ、カルダモン、パイナップル
ミドルノート:ラベンダー、アイリス、ゼラニウム
ラストノート:パチョリ、レザー、ブラック・バニラ

ユベール・ド・ジバンシィが、1969年にメンズのプレタポルテ・ライン「ジバンシィ ジェントルマン」を始めたことから、ジバンシィのメンズ・ファッションの歴史は始まります。そして、1975年に「ジバンシイ ジェントルマン オーデトワレ」が発売されました。

その「ジェントルマン」が2017年に新しく生まれ変わりました。男性の持つ〝力強さと甘さ〟を体現したウッディ・フローラル・フゼアの香りはオリヴィエ・クレスプナタリー・ローソンによって調香されました。

甘美でフレッシュな洋ナシから始まるトップに、ラベンダーとアイリスが絡み合い、柔らかな香り立ちに包まれます。そして、ラストにアイリスのパウダリー感に、パチョリとレザーが重なり合いオリジナルの「ジェントルマン」を連想させる香りへと導かれていきます。

ブラックのキャップと、ボトルを包み込むブラックバンドが、重厚感あるガラスボトルによるタキシードを着崩したようなシルエットにマッチしています。

キャンペーン・モデルとして『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(2009)や『キック・アス』(2010)で主役を演じた英国の俳優アーロン・テイラー=ジョンソン(1990-)が選ばれました。キャンペーンフィルムの監督は、彼の妻であり『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』を監督した映画監督サム・テイラー=ジョンソン(1967-)によるものです。『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977)に対するオマージュが散りばめられた内容です。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP