究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【キャシャレル】グロリア(オリヴィエ・クレスプ)

その他
©cacharel
その他オリヴィエ・クレスプブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

グロリア

原名:Gloria
種類:オード・トワレ
ブランド:キャシャレル
調香師:オリヴィエ・クレスプ
発表年:2002年
対象性別:女性
価格:日本未発売

スポンサーリンク

アーモンド・リキュールの香り

©cacharel

1964年に発売されたゼム(Them)のロック・ソング「グロリア」からインスパイアされた香りです。

アマレットというアーモンド・リキュールとバニラによるグルマンな香りは、オリヴィエ・クレスプによって調香されました。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「グロリア」を「アンバーローズ」と呼び、「輝きが印象的な砂糖っぽいフレッシュなローズ。ビスケットのようなアーモンド・ウッディの残香。とてもうまく組み合わされているけれど、ぼーっとしている。。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:グロリア
原名:Gloria
種類:オード・トワレ
ブランド:キャシャレル
調香師:オリヴィエ・クレスプ
発表年:2002年
対象性別:女性
価格:日本未発売


トップノート:アンバー、アマレット、ハイビスカス、ブルガリアン・ローズ
ミドルノート:ホワイト・ペッパー、アンバー、バニラ、ホワイトフラワーズ
ラストノート:トンカビーン、アーモンド、チェリー、シダー、エゴノキ

タイトルとURLをコピーしました