究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2019年の香り

アン・フリッポ

【ジョー マローン】バイオレット & アンバー アブソリュ(アン・フリッポ)

ジョー・マローン・ロンドンのクリエイティブ・ディレクターであるセリーヌ・ルーにより、2018年に誕生したウード・コレクション「アブソリュ コレクション」。その第二弾として2019年に発売された「バイオレット & アンバー アブソリュ」は、アン・フリッポにより調香されました。
2020.11.14
その他

【トム フォード】ソレイユ ネージュ(オリビエ・ギロティン)

「トム フォード プライベート ブレンド」の新作として2019年に発売された、「ソレイユ ネージュ」は、フランス語で「雪の太陽」という意味です。それは大雪原に反射する冬の太陽の光からインスパイアーされた香りです。オリビエ・ギロティンにより調香されました。
2020.11.28
その他

【トム フォード】ラベンダー エクストリーム(オリビエ・ギロティン)

「トム フォード プライベート ブレンド」の新作として2019年に発売された「ラベンダー革命」とも呼べるこの香りは、オリビエ・ギロティンにより調香されました。かつて2011年に、ヤン・ヴァスニエの調香による「ラベンダー パーム」が進化した香りです。
2020.11.28
その他

【トム フォード】メタリーク(アントワーヌ・メゾンデュ)

トム・フォードのシグネチャー コレクションの新作として2019年10月に発売された香りです。シルバーとゴールドの独特なボトル・デザインが、とてもスタイリッシュです。フローラル・アルデハイドの香りは、アントワーヌ・メゾンデュによって調香されました。
2020.11.29
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】ローズ & マグノリア コロン(マティルデ・ビジャウイ)

2019年のクリスマス限定フレグランスとして11月にジョー・マローン・ロンドンから発売されました。マグノリアと二種類のローズ(ダマスクローズとメイローズ)の三重奏というテーマを見事に描きあげた調香師の名をマティルデ・ビジャウイと申します。
2020.10.22
その他

【ジョー マローン ロンドン】ブロッサムズ シリーズ<2019年>の全て

ジョー・マローン・ロンドンから毎年春に限定販売される「ブロッサムズ」の2019年コレクションが、4月5日より全国発売が開始されました。この限定コレクションのコンセプトは、セリーヌ・ルーが世界中を旅していて見つけた英国らしさとは異なる香りがテーマになっています。
2020.10.22
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】フランジパニ フラワー コロン(マリー・サラマーニュ)

毎年春に限定販売されるジョー・マローン・ロンドンの「ブロッサムズ」に登場した2019年の新作フレグランスです。南国リゾートを象徴する花・フランジパニ(プルメリア)をテーマに作られたフローラルの香りは、マリー・サラマーニュによって調香されました。
2020.10.22
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】ブロンズ ウッド & レザー コロン インテンス(マリー・サラマーニュ)

深い森の中を連想させる官能的なレザーが、ブロンズ色の夕陽を浴びた時に放つ、スモーキーかつキレを伴った、温かみのある香りを放つこの香りは、2019年1月に発売されました。現在人気上昇中の女性調香師マリー・サラマーニュによって調香されました。
2020.11.14
タイトルとURLをコピーしました