究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セリーヌ】ラ ポ ヌ(エディ・スリマン)

その他
その他その他ブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ラ ポ ヌ

原名:La Peau Nue
種類:オード・パルファム
ブランド:セリーヌ
調香師:不明
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/27,500円、200ml/40,700円
公式ホームページ:セリーヌ

スポンサーリンク

70年代のフレンチ女優たちの香り



10代の雨のある日の午後、セーヌ川のほとりにある古本屋で見つけた映画レビューの色々なページを切り取っていました。それはブロンドヘアに上半身裸の「恋のマノン」のカトリーヌ・ドヌーヴや、「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のアンドロギュヌスなジェーン・バーキン、そして、「男性・女性」のエレガントなフランソワーズ・アルディでした。

70年代のパリジェンヌ達のシルバープリントは永遠に不滅です。

エディ・スリマン

2019年11月15日に、セリーヌはエディ・スリマン体制に入り、はじめてのフレグランス・コレクション「セリーヌ オート パフューマリー コレクション」として9種類の新作フレグランスを発表しました。

そのうちのひとつである「ラ ポ ヌ」は、フランス語で「素肌」という意味です。そして、この香りは70年代のフランス映画のヒロインに対して捧げられた香りです。クリーミーなオリス・バターとパウダリーなローズが絡み合う香りです。

エディ・スリマンの美学を感じさせるブラック・ラッカーキャップと、17世紀風の装飾が施されたアールデコ調のガラスボトルもまた素晴らしいです。

香水データ

香水名:ラ ポ ヌ
原名:La Peau Nue
種類:オード・パルファム
ブランド:セリーヌ
調香師:不明
発表年:2019年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/27,500円、200ml/40,700円
公式ホームページ:セリーヌ


シングルノート:ベルガモット、ローズ、オリス・バター、ライス、ベチバー

タイトルとURLをコピーしました