究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ジョー マローン】ローズ & マグノリア コロン(マティルデ・ビジャウイ)

ジョー・マローン・ロンドン
©Jo Malone London
ジョー・マローン・ロンドンブランドマティルデ・ビジャウイ調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ローズ & マグノリア コロン

原名:Rose & Magnolia Cologne
種類:オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:マティルデ・ビジャウイ
発表年:2019年(限定販売)
対象性別:女性
価格:100ml/18,040円

JOMALONE(ジョーマローン)ローズ&マグノリアコロン50ml【限定】【メール便は使えません】

価格:12,980円
(2022/5/25 11:49時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

モノクロ・ビューティーな香り

©Jo Malone London

2019年のクリスマス限定フレグランスとして11月1日(金)にジョー・マローン・ロンドンから発売されたこの香りは、予約の時点でほぼ完売という異常な売れ方をした香りでした。

マグノリアと二種類のローズ(ダマスクローズとメイローズ)の三重奏という並みの調香師であれば、物怖じするほどの元々の素材の素晴らしさに、決して物怖じせず、「漆黒の夜空、銀色に輝く月明かりの下で息づく香り」というテーマを見事に描きあげた調香師の名をマティルデ・ビジャウイと申します。

それはカラフルな花の素材から色を奪い去ったモノクロの世界の香りです。「あなたの夢はカラフルですか?それともモノクロ(白黒)ですか?」と問われ、思案せぬ人はいないでしょう。

なぜ、昔の白黒映画の中の女優はかくも儚く輝いて見えるのでしょうか?この香りの三重奏は、そんな魔法の瞬間を香りに投影したフレグランスなのです。

真紅のローズは、白黒映像の中では黒々とした冷たい官能性を放ちます。そこに純白のマグノリアが投入され、白と黒のコントラストを生み出すのです。そして、パチョリとアンバーウッドに香り全体が包まれ、白黒の世界に色彩が与えられるのです。

赤い薔薇を、黒い薔薇に変え、そして、最後には白い薔薇に変えてくれる香り。それがジョー・マローンの「まぼろしの薔薇」なのです。

2020年11月20日(一部店舗11月4日先行発売)に限定発売されるクリスマス・コロン・コレクション(9ml/5種類)のひとつに含まれています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ローズ & マグノリア コロン
原名:Rose & Magnolia Cologne
種類:オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:マティルデ・ビジャウイ
発表年:2019年(限定販売)
対象性別:女性
価格:100ml/18,040円


トップノート:マグノリア、ブラックペッパー
ミドルノート:ダマスクローズ、メイローズ、ゼラニウム
ラストノート:パチョリ、アンバーウッド、モス

JOMALONE(ジョーマローン)ローズ&マグノリアコロン50ml【限定】【メール便は使えません】

価格:12,980円
(2022/5/25 11:49時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました