究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

オメガ

ジェームズ・ボンド

ロジャー・ムーア13 『007 オクトパシー』1(3ページ)

作品名:007 オクトパシー Octopussy(1983) 監督:ジョン・グレン 衣装:エマ・ ポーテウス 出演者:ロジャー・ムーア/モード・アダムス/クリスティナ・ウェイボーン/ルイ・ジュールダン/スティーヴン・バーコフ 007...
ジェームズ・ボンド

【写真で見る】ジェームズ・ボンド・スーツ図鑑【ダニエル・クレイグ編】③

3作目 007 スカイフォール(2012) 2012年のロンドン五輪の開会式にエリザベス女王と出演したことにより、ダニエル・クレイグの六代目ジェームズ・ボンドは、21世紀で最も有名なメンズ・アイコンとなりました。そんなダニエル・ボンド第三...
ジェームズ・ボンド

【写真で見る】ジェームズ・ボンド・スーツ図鑑【ダニエル・クレイグ編】②

2作目 007 慰めの報酬(2008) ダニエル・クレイグの六代目ジェームズ・ボンド第ニ弾は、007シリーズ初の前作『007 カジノ・ロワイヤル』の終わりから物語が始まる続編です。まさにこの作品からトム・フォードとのコラボが始まり、ジェー...
ジェームズ・ボンド

【写真で見る】ジェームズ・ボンド・スーツ図鑑【ダニエル・クレイグ編】①

1作目 007 カジノ・ロワイヤル(2006) ダニエル・クレイグの記念すべき六代目ジェームズ・ボンド第一弾において、彼が着ていたスーツは4着のブリオーニでした。そして、シューズはジョン・ロブです。全体的に本作以降に装着することになるトム...
ジェームズ・ボンド

『007 カジノ・ロワイヤル』Vol.7|ダニエル・クレイグとブリオーニ

私はほんとうにうんざりしていました。なぜ作品が出来上がる前に私を批判するのか?作品を見てから批判できないのか?という思いでいっぱいでした。しかし、ある時こう考えるようにしました。ボンドムービーに対して多くの人々がそれだけ情熱的になれるんだと・・・。
ジェームズ・ボンド

『007 カジノ・ロワイヤル』Vol.6|ダニエル・クレイグとサンスペル

今までのボンドムービーとは違いニュー・ボンドは、既出している衣服をミックスして、コーディネイトして着ています。それは特にダニエル・クレイグ自身の要望でした。ニュー・ボンドに、スティーブ・マックイーンのカジュアルもラグジュアリーに着こなせるという要素を取り入れていこうと考えたのでした。
ジェームズ・ボンド

『007 カジノ・ロワイヤル』Vol.5|ダニエル・クレイグとアストンマーティンDBS

ついに新型のアストンマーティンDBS V12が登場します。マレック・ライヒマンがデザインした近未来と中世の騎士のイメージが見事に融合された唯一無二なデザインなのですが、残念なことに秘密兵器は搭載されていません。
ジェームズ・ボンド

『007 カジノ・ロワイヤル』Vol.4|ダニエル・クレイグとジョルジオ・アルマーニ

あのレザージャケットを、私がはじめてロデオ・ドライブで見たときは、4000ドルしました。それをダニエルに見てもらって、これは映画に必要だと合意しました。そして、アルマーニ社から使用許可を得ました。しかし、撮影のために25着は必要だったので、交渉をして一着400ユーロで作ってもらったのです。
ジェームズ・ボンド

『007 カジノ・ロワイヤル』Vol.3|ダニエル・クレイグのマッチョボディ

ダニエル・クレイグが肉体改造を決断した理由は、6代目ボンドを引き受けた後、イアン・フレミングの原作を全て読み、さらに『ミュンヘン』(2005)の役作りのためにアドバイサーをしてもらったモサドとMI6の元諜報部員達と交流していく中で、本物の諜報部員のように演じるためには何が必要か考えた末の結論でした。
ジェームズ・ボンド

『007 カジノ・ロワイヤル』Vol.2|コンバースをはいたダニエル・クレイグ

秘密兵器を使わずに、コンバースを履いて、ただひたすら追いかける新米シークレット・エージェントの執念をココで描くことが出来たからこそ、その後の展開と、タキシード姿で洗練されていくボンドの姿に説得力が生まれたのでした。
アル・パチーノ

『スカーフェイス』Vol.6|アル・パチーノのトニー・モンタナ伝説

『スカーフェイス』が、〝永遠の男たちのバイブル〟である理由は、悪趣味なまでに金ぴかな宮殿のような邸宅で、高価なスーツ姿で、戦争で使用するレベルの銃器で、大銃撃戦を行い果てるところにありました。
アル・パチーノ

『スカーフェイス』Vol.5|アル・パチーノ=トニー・モンタナ愛用香水

トニー・モンタナは、ジェームズ・キャグニーとハンフリー・ボガートのギャング映画によって英語を学んだと豪語しているように、彼のファッションは、1930年代から40年代のギャングスター・スタイルに大いなる影響を受けているのが特徴です。
アル・パチーノ

『スカーフェイス』Vol.4|アル・パチーノとダブルのスーツ

虫に食われやすいという快適さと不便さが同居したファッションの本質を体現するようなシルクという素材を身につけることは、まさに〝王の特権〟なのです。トニー・モンタナのそのチンピラな振る舞いの中に、有無を言わせぬ威厳が漂うのは、シルクが生み出す優雅なシルエットゆえなのです。
アル・パチーノ

『スカーフェイス』Vol.3|アル・パチーノと世界で261本のオメガ

とにかくスーツで決めているにも関わらずトニーも相棒のマニーも、競い合っているが如く、シャツのボタンを外し、胸毛を誇示しています。さて、このシーンから登場するのが、オメガのラ・マジークという、21世紀においては100本も残存していない〝幻の黄金時計〟です。
ジェームズ・ボンド

『007 慰めの報酬』2|ダニエル・クレイグとトム・フォード

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007 慰めの報酬 007 Quantum of Solace (2008) 監督:マーク・フォースター 衣装:ルイーズ・フログリー 出演者:ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/ジェ...
ジェームズ・ボンド

『007 慰めの報酬』1|ダニエル・クレイグとニューボンドスーツ

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007 慰めの報酬 007 Quantum of Solace (2008) 監督:マーク・フォースター 衣装:ルイーズ・フログリー 出演者:ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/ジェ...
ボンド・ガール

『007 スカイフォール』3|ナオミ・ハリスとベレニス・マーロウ

3ページの記事です。 作品データ 作品名:007 スカイフォール Skyfall (2012) 監督:サム・メンデス 衣装:ジャニー・ティマイム 出演者:ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/ベン・ウィショー/ベレニス・マーロウ...
ジェームズ・ボンド

『007 スカイフォール』2|ダニエル・クレイグとベン・ウィショー

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007 スカイフォール Skyfall (2012) 監督:サム・メンデス 衣装:ジャニー・ティマイム 出演者:ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/ベン・ウィショー/ベレニス・マーロウ...
ジェームズ・ボンド

『007 スカイフォール』1|ダニエル・クレイグとトム・フォード

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007 スカイフォール Skyfall (2012) 監督:サム・メンデス 衣装:ジャニー・ティマイム 出演者:ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/ベン・ウィショー/ベレニス・マーロウ...
ジェームズ・ボンド

『007 スペクター』2|ダニエル・クレイグとブルネロ・クチネリ

2ページの記事です。 作品データ 作品名:007 スペクター Spectre (2015) 監督:サム・メンデス 衣装:ジャニー・ティマイム 出演者:ダニエル・クレイグ/レア・セドゥ/ベン・ウィショー/モニカ・ベルッチ/クリストフ...
タイトルとURLをコピーしました