究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】シャリマー スフル ドランジェ(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
©GUERLAIN
ゲランティエリー ワッサーブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

シャリマー スフル ドランジェ

原名:Shalimar Souffle d’Oranger
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2019年(販売終了)
対象性別:女性
価格:50ml/12,600円

スポンサーリンク

迷走するシャリマー

©GUERLAIN

1925年に発売された史上初のオリエンタル・フレグランス「シャリマー」。

2014年にゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーが生み出した「シャリマー スフル ドゥ パルファン」のオレンジ強化ヴァージョンとして2019年12月1日に限定数量販売されたのがこの香りその名も「オレンジのそよ風」です。

プチグレンの苦味を伴ったマンダリン・オレンジとベルガモットのシトラスシャワーからこの香りははじまります。すぐにベースのオレンジ・ブロッサムの甘い香りがヴェールのように香り全体を包み込んでいきます。

やがて、ミドルノートのカラブリア産のネロリとインド産のジャスミン・サンバックのフローラルブーケが、ベースのサンダルウッドとバニラにより、優しくオレンジ・ブロッサムと絡み合います。

もはやこの香りはシャリマーと呼んでいいのだろうか?そして、1万円以上の価値のある香りなのだろうか?アクア・アレゴリアにも成りきれない「迷子になったオレンジ・ブロッサム」の香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:シャリマー スフル ドランジェ
原名:Shalimar Souffle d’Oranger
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2019年(販売終了)
対象性別:女性
価格:50ml/12,600円


トップノート:ベルガモット、マンダリン・オレンジ、プチグレン
ミドルノート:ネロリ、ジャスミン・サンバック
ラストノート:サンダルウッド、バニラ、オレンジ・ブロッサム

タイトルとURLをコピーしました