ジャック・キャヴァリエ

ヴォカリーズ (ジャック・キャヴァリエ)

スポンサーリンク

香水名:ヴォカリーズ Vocalise パルファム/オード・パルファム
ブランド:資生堂
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:1997年(2006年販売終了)
対象性別:女性
価格:パルファム 15ml/15,000円 オード・パルファム ヴァポ 50ml/6,000円、100ml/10,000円 オード・パルファム 50ml/5,500円、100ml/9,300円 オード・パルファム アトミズール(スプレータイプ) 7.5ml/15,000円


38e7a8f2c5c18387514628e05cbba8cd53934d8c_l
9a046c6b2ba34518780b12dbd783cb49d5a64b87_l

彼女の肌が香り立つ。それは、音のない声、誘惑のかけひき。
内と外、裏と表、彼女の中のパラドックスが、香りとなって語られる。その香りはヴォカリーズ。
離れてクールな透明感が、近づくほどに甘く官能的に、人を誘う。
それは、窓辺をわたる風のように爽やかで、キスのように甘くやさしい香り。     商品説明書より

トップノート:ピーチ、ネロリ、ブラックカラント、オーキッド、ブラジル産ローズウッド
ミドルノート:柚子、ヒノキ、ジャスミン、スズラン、レッドカラント、ローズ
ラストノート:サンダルウッド、ムスク、ペッパー、バニラ、ヘリオトロープ、シダー

セルゲイ・ラフマニノフの傑作「ヴォカリーズ」。この哀愁に満ちた調べにマッチする香水。「ヴォカリーズ」とは「音にならない声」の意味です。

心のなかに抱えている多くの矛盾を素直に外に向けて表現すること=「矛盾礼賛」をキーワードに開発されたオリエンタル・フローラルの香りは、セルジュ・ルタンスがボトル・デザインを担当し、ジャック・キャヴァリエが調香を担当した歴史的傑作です。

男性にとって、一度その香りを嗅いでしまうと、決して忘れることの出来ない香水。世紀末において、男子ウケNo.1の座を獲得した香水です。

〝女性が遠くから歩いてくる。様子が良いことだけは分かる。男性は女性を意識する。お互いがクロスオーバー(交差)するときに彼女の方に自然に振り向けるように、接近するまで全く無関心を装ってあらぬ方を見て歩く。あと3歩。クールな香りが漂ってきた。男性は女性をまだ見ない。そして、あと1歩でクロスオーバー。ふと、全く違う香りが彼の身体に飛び込んでくる。思わず女性を見た。女性は全く男性に興味がなさそうにあらぬ方を向いて歩き去る〟

男性は〝興味〟のサインを偶然を装い示そうとする。女性は〝興味〟を気付かれまいと無関心を装うとする。お互いが「素敵な人。でも私になんか興味がないはず」と考える瞬間。そして、2人の人生は二度とクロスオーバーすることはないだろう。

そんな情景を香水の中に閉じ込めることが出来たキャヴァリエの天才性が成せる「語る香り」のひとつです。

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP