究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【オーモンド ジェーン】タイフ(ゲザ・ショーエン)

その他
その他その他ブランド調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

タイフ

原名:Ta’if
種類:オード・パルファム
ブランド:オーモンド・ジェーン
調香師:ゲザ・ショーエン
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:日本未発売

オーモンド ジェーン タイフ オードパルファン お試しチューブサンプル 2ml【Ormonde Jayne TA’IF EDP Vial Sample 2ml】

価格:1,482円
(2020/8/22 09:24時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

想像もつかない神秘的なピーチローズの香り

キング・ファイサル公園で毎年開催されるタイフローズ・フェスティバル。

2000年に、リンダ・ピルキントンにより、ロンドンで創業されたニッチ・フレグランス・ブランドのオーモンド・ジェーンから、2004年に発売された香り「タイフ」は、中東のローズの産地の名を冠したエキゾチックローズの香りです。専属調香師であるゲザ・ショーエンにより調香されました。

「タイーフ」とは、サウジアラビア西部のマッカ州にある国内で最高級の避暑地です。夏にはリヤドからタイーフに首都が移動するこの都市は、タイフローズの生産としても有名です。

かの地では、1517年にオスマントルコ帝国に降伏し、1916年まで帝国の支配下にあったため、約300年にわたり、30枚の花びらを持つ珍しいダマスクローズが栽培されています。

このローズは、アラビア砂漠を見下ろす高地(標高2000m)で栽培されているため通常のダマスクローズより粘り気の強い男性的なスパイシーさと、妖艶なハニーのような女性的な濃厚さを併せ持つ神秘的な香り立ちが特徴です。主にゲランやシャネルの香水の供給源となっているローズです。

30枚の花びらを持つタイフローズ

現在、タイーフでは、約2000のバラ農家が毎春3億本を生産しています。4月が収穫期(特に4月の第三週目がピーク)にあたり、香油成分が太陽の熱で蒸発しないように午前7時までに開いたばかりの花を摘んでいます。

そんな繊細かつ最高級の天然のタイフローズによって生み出されたのがこの香り「タイフ」です。

スポンサーリンク

リタ・ヘイワースをローズにしたような香り

ナツメヤシの果実である甘く熟したデーツに、クリーミーなサフランとピンクペッパーが絡み合うキラキラしたスパイシーフルーティな香りから「タイフ」ははじまります(ただし高音域ではない)。

すぐにタイフローズのハニーの側面にジャスミン、オレンジ・ブロッサムが寄り添います。なかでもフリージアがトップノートのスパイスを見事なフレッシュグリーンスパイスへと転化させ、タイフローズの香りに神秘性を与えていきます。

ドライダウンはあくまでも円やかにアンバリー・スパイシーなグルマン・ローズ。それはまるで赤と黒だけで演出されたようなバラの世界の香りです。

50もの天然香料をタイフローズにブレンドし、新たなる生命力を注ぎ込んだ、甘いローズの香りの常識を覆した<どこかピーチを連想させる>神秘的な香りです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「映画のセットのように照らし出された、非常に誇らしげなフローラル・オリエンタルだ。まずはすばらしいペッパーとサフランのアコードから始まり、次にキャロンの「モンターニュ」系の鮮やかなフローラルのミドルノートへと落ち着いていく。砂漠の風が吹いたときに使うとよい。」と4つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:タイフ
原名:Ta’if
種類:オード・パルファム
ブランド:オーモンド・ジェーン
調香師:ゲザ・ショーエン
発表年:2004年
対象性別:ユニセックス
価格:日本未発売


トップノート:サフラン、デーツ、ピンクペッパー
ミドルノート:タイフローズ、フリージア、ジャスミン、オレンジ・ブロッサム
ラストノート:アンバー、エニシダ

オーモンド ジェーン タイフ オードパルファン 50ml【Ormonde Jayne TA’IF EDP 50ml】

価格:18,010円
(2021/2/1 01:56時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました