究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【イヴ サンローラン】オピウム 2009年版(アントワーヌ・メゾンデュ)

その他
©YSL Beauté
その他イヴ・サンローランブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

オピウム2009

原名:Opium2009
種類:オード・トワレ
ブランド:イヴ・サンローラン
調香師:アントワーヌ・メゾンデュ
発表年:2009年
対象性別:女性
価格:50ml/11,000円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ

【ミニサイズ】 イヴサンローラン Y.S.L オピウム EDT 7.5ml [007557]

価格:2,400円
(2022/4/25 19:43時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

オリジナルとは全く違う香り

カレン・エルソン。2009年。©YSL Beauté

©YSL Beauté

©YSL Beauté

オリジナルを再現するに当たり、新しいオピウムの調香を担当したアントワーヌ・メゾンデュは、ほとんどの香料が、現在では規制に引っかかり使用できないという状況に立たされました。

オピウムといえばスパイスが特徴的な香りなのですが、スパイスが引き立つのも、そういった香料が使用できてこそなのです。だから、アントワーヌは、2009年に発売されたこの新しいオピウムに対して、スパイスではなく、インセンスを主体にした香りにすることにしました。

オポポナックス油、ミルラがキーノートになり、スモーキーさで新しいオピウムを包み込みました。結果的に完成したものは、クリーミーなジャスミン、オレンジ、カーネーションが主体となった、完全にオリジナルとは違う香りとなったのでした。

新しいボトル・デザインは、ファビアン・バロンステファノ・ピラーティによりデザインでました。

そして、キャンペーン・モデルとしてカレン・エルソンが抜擢され、フォトグラファーにマート・アラス&マーカス・ピゴット、クリエイティヴ・ディレクターにファビアン・バロンを迎え撮影されました。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:オピウム2009
原名:Opium2009
種類:オード・トワレ
ブランド:イヴ・サンローラン
調香師:アントワーヌ・メゾンデュ
発表年:2009年
対象性別:女性
価格:50ml/11,000円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ


トップノート:マンダリン・オレンジ、ベルガモット、リリー・オブ・ザ・ヴァレー
ミドルノート:カーネーション、ジャスミン、没薬(ミルラ)
ラストノート:パチョリ、オポポナックス油、アンバー、バニラ

イヴサンローラン オピウム EDT オードトワレ SP 90ml 香水 イブサンローラン YVES SAINT LAURENT

価格:11,136円
(2021/12/7 10:35時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました