カリス・ベッカー

【キリアン】ノワール アフロディジアック(カリス・ベッカー)

チョコレートの狂人の香り

「チョコレートの狂人、または、天才児」ジャック・ジュナン

パリのマレ地区のテュレンヌ通りにあるショコラティエ「ジャック・ジュナン」。パリで、いまや伝説的なキャラメルを生み出し、ジャスミン、スパイス、ハーブなどの大胆な素材とチョコレートの奇跡のマッチングを追求するその豊かな創造性により「チョコレートの魔術師」「チョコレートの狂人、または、天才児」と呼ばれています(まだ日本上陸していない)。

そんな彼のダーク・チョコレートを愛して止まないキリアン・ヘネシーのリクエストにより、ジャック・ジュナンとコラボし、カリス・ベッカーにより生み出されたのが、2015年にオープンした「パリ・ブティック」限定のこの香りです。

チョコレートの香りから連想しがちな、クリーミー、及び、スウィートという要素を排除したビターなダーク・チョコレートの触感を、ジャスミンをベースにした香りで体現しようとした意欲的なフローラル・フルーティー・グルマンの香りです。

バニラは一切使用されておらず、ジュナンがチョコレートを作るときによく使う、ベルガモットやシナモンが香料として使用されています。そして、パチョリとシナモン、アンバーのブレンドにより独特な甘さを生み出しています。

ブラックボトルの側面には、アキレウスの盾が装飾されたブラックプレートがついています。ラッカーが塗られたボトルボックスには、ブラック・タッセル・キーが付属しており、ボックスを開けると、ボトルを収納するためのブラックサテンのクッションが現れます。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ノワール アフロディジアック
原名:Noir Aphrodisiaque
種類:オード・パルファム
ブランド:キリアン
調香師:カリス・ベッカー
発表年:2016年
対象性別:ユニセックス
価格:日本未発売


トップノート:インド産ジャスミン、イタリア産セドラ、イタリア産ベルガモット
ミドルノート:ダーク・チョコレート、ラオス産シナモン
ラストノート:インドネシア産パチョリ、オーストラリア産サンダルウッド、トンカビーン、アンバー

スポンサーリンク

最新の投稿

更新カレンダー

2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。