究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディオール】ニュールック 1947(フランソワ・ドゥマシー)

クリスチャン・ディオール
@DIORBEAUTY
クリスチャン・ディオールフランソワ・ドゥマシーブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

ニュールック 1947

原名:New Look 1947
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2010年
対象性別:ユニセックス
価格:40ml/13,200円、125ml/30,250円、250ml/42,900円
公式ホームページ:DIOR

DIOR ニュールック 1947 オードパルファム アトマイザー 3ml 選べる スプレー ロールオン 香水 香り お試し 送料無料 ポストにお届け モテ香水 ハイプ HYPE

価格:900円
(2021/11/17 09:06時点)
感想(0件)


スポンサーリンク

ディオール最高峰のフローラル・フレグランス

@DIORBEAUTY

ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール」(2003年に3種類発売され、2010年に10種類追加された)が、調香の微調整とボトル・チェンジを行い、名称も新たにフレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」として、2018年にリニューアルしました。

クリスチャン・ディオールというファッション・メゾンにとって最も重要な用語を挙げよと言われたならば100人中100人から同じ答えが帰ってくるだろう。その答えとは、「New Look」である。

そして、そんな重要な用語を使用したフレグランスを作るとしたならば他のどの香りよりも、ディオールというブランドを体現する香りを作らなければならないことは言うまでもありません。

ここで「ニュールック 1947」の登場と相成ります。2010年にディオールの専属調香師フランソワ・ドゥマシーにより調香され、リニューアル版もそれほど香りは変えられていません。

ニュールックとは?

©Christian Dior

私は、ニュールックがどのように受け入れられるかを予見できなかったが、それと同じくらいに、歓迎されることをほとんど想像していなかった。ただ、私の最善のものを実現しようと試みただけなのだ。

クリスチャン・ディオール(ニュールックについて)

ここで「ニュールック」について軽くおさらいをしておきましょう。

「ニュールック」とは、クリスチャン・ディオール(1905-1957)が、1947年2月12日のファーストコレクションで発表した、コロール・ライン(花冠をイメージしたシルエット)を見た、ハーパーズ・バザーの編集者カーメル・スノーによって名付けられた用語です。

コロール・ラインとは、第二次世界大戦中につましい簡素な服装をするしかなかった女性たちの憧れを、戦後に最初に体現した柔らかい生地とふんだんな布地を使用した砂時計のようなフォルムのドレス・ラインが特徴でした。

そして、このコレクションにより、戦争により瀕死の状態だったパリのオートクチュールは、一夜にして蘇ったのです。この状況をカーメルは「パリがマルヌ会戦で救われたように、ディオールはパリを救った」とまで言い切りました。

「ニュールック」という名称の面白さは、このスタイルが当時の女性にとって「ニュー」ではなく、寧ろココ・シャネルによってコルセットから解き放たれる前のスタイルへの回帰に過ぎなかった点にあります。つまり、自分ひとりで持ち運べず、着る事も出来ない王侯貴族のようなファッションをディオールは20世紀風に復活させたのでした。

このショーにおけるディオールの功績としてあまり語られない真実は以下の文章にあります。それは、マヌカンを大げさな身振りで登場させ、絶妙なタイミングで交代させるという派手なファッションショー(現在のファッションショーの基礎)の流れを生み出したことでした。

そういった1947年のニュールック・コレクションの全てを体現したのがこの香りなのです。

ずっと蕾のままこの時を待ってましたとばかりに花冠を開花させる濃蜜なチューベローズとクリーミーなイランイランの甘さに凛としたターキッシュローズが絡み合うトップノートにより、今宵の主演女優の存在が示されます。

ファッションショーの幕は、パウダリーなアイリスによってエレガントに開かれます。

ニュールックのドレスを着た彼女は、ふんわりと膨らんだスカートの裾をひるがえしながら、ファッションショーのマヌカンのようにくるくる舞い、ベンゾインとバニラに包まれたジャスミンの快活な香りを広げていきます。

文句なしに名前負けしない「ディオールのエレガンスを体現したオリエンタル・フローラルの香り」です。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ニュールック 1947
原名:New Look 1947
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ディオール
調香師:フランソワ・ドゥマシー
発表年:2010年
対象性別:ユニセックス
価格:40ml/13,200円、125ml/30,250円、250ml/42,900円
公式ホームページ:DIOR


トップノート:ピンク・ペッパー
ミドルノート:ターキッシュローズ、ジャスミン、インド産チューベローズ、マイヨット産イランイラン、ガーデニア、トスカーナ産アイリス
ラストノート:ベンゾイン、マダガスカル産バニラ

Christian Dior クリスチャンディオール ニュールック 1947 フレグランス 香水 125ml【中古】

価格:16,830円
(2022/1/13 02:31時点)
感想(0件)

Christian Dior クリスチャンディオール メゾン ニュールック NEW LOOK 1947 EDP スプレー 250ml

価格:23,980円
(2022/1/13 02:32時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました