エディ・スリマンのセリーヌ香水9種類徹底解剖!

【デビー・ハリー】愛に魅せられて|スティーブン・スプラウス

ブロンディ
ブロンディ 反逆のファッション 反逆の歌姫たち
この記事は約2分で読めます。

愛に魅せられて

In Love With Loveデビー・ハリーが1986年に復活を遂げたセカンド・アルバム『ロックバード』のサード・シングルとして発売されました。この曲は「ハート・オブ・グラス」の続編として作られ、U.S. Billboard Hot Dance ClubチャートのNo.1に輝きました。PVの中で着ているスティーブン・スプラウスがデザインしたカラフルな衣装が印象的です。

概要


曲名:愛に魅せられて
原名:In Love With Love
リリース:1987年
最高順位:全英45位、全米70位

スポンサーリンク

今こそスティーブン・スプラウス!

Debbie Harry – In Love With Love (Official Music Video)


1983年にニューヨークでコレクションを発表し、時代の寵児となったファッション・デザイナー・スティーブン・スプラウス(1953-2004)。最高級品の生地(イタリアのアニオニから供給された最高級の羊毛を使用)とストリート感覚溢れるグラフィック・アートという相反するものをミックスする世界観で80年代ポップ・ファッションの先導者となりました。

彼はまたデザインした服を、ニューヨークで最高級の百貨店バーグドルフ・グッドマンヘンリ・ベンデルでのみ少量販売するという方法で話題を呼びました。

1987年には、敬愛するアンディ・ウォーホルのテキスタイルを使用し、「カモフラージュ」シリーズを発表します。デボラ・ハリーがソロになってから着ているものの多くはこのシリーズからのものでした。

もっともスプラウスとデボラは70年代にアパートの上下階の隣人同士であり、70年代後半から80年代前半の彼女の多くの衣装を制作していました(スプラウスが有名になってからはデュラン・デュランやビリー・アイドルの衣装も手がける)。

2001年と2008年には、当時ルイ・ヴィトンのクリエイティヴ・ディレクターだったマーク・ジェイコブスがスプラウスとコラボし、グラフィティ・バッグを発表し、爆発的ブームを創り出しました。

スポンサーリンク

ブロンディ・ルック33 カモフラージュ

1987年6月4日『Art Against AIDS』というチャリティ・パーティにおいて、『アメリカン・ジゴロ』(主題歌はブロンディの「コール・ミー」)で主役を演じたリチャード・ギアとの再会を果たします。それにしてもこの頃のリチャード・ギアはもはや神が創造せり者の領域です。

ちなみにアンディ・ウォーホルが自身のTV番組の中で、デボラ・ハリーのこの衣装にサインをしています。

Andy Warhol's Fifteen Minutes – Ep 1





左の青年はマット・ディロン!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました