究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ブルガリ】オ パフメ オーテルージュ(オリヴィエ・ポルジュ)

オリヴィエ・ポルジュ
オリヴィエ・ポルジュブランドブルガリ調香師香りの美学
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

香水データ

香水名:オ パフメ オーテルージュ Eau Parfumee au The Rouge オーデコロン
ブランド:ブルガリ
調香師:オリヴィエ・ポルジュ
発表年:2006年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/11,340円


トップノート:オレンジ、ピンクペッパー、ベルガモット
ミドルノート:イチジク、南アフリカ原産ルイボス、雲南茶
ラストノート:ムスク、ウォルナッツ、天然樹脂

香水広告フォト&動画


スポンサーリンク

ルカ・トゥリン

★★☆☆☆ スイート・ティー

ブルガリはオー・パフメ・オテのラインに力を入れ、淡い色にとことんこだわっている。「テルージュ」はまったくもってよくない。道路際の食堂で出てくる低品質のミルクティーのように甘ったるくてうんざりだ。― ルカ・トゥリン

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

スポンサーリンク

香水についての解説

ブルガリの「オ パフメ」シリーズの第三弾。南アフリカのケープタウンの以北セダルバーグ山脈でのみ栽培されるルイボスを使用した「赤いお茶」ルイボスティーと雲南茶を組み合わせた爽やかな香り。

現在のシャネルの専属調香師オリヴィエ・ポルジュによる調香です。

タイトルとURLをコピーしました