究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ブルガリ】ブルガリ プールファム(ソフィア・グロスマン/ナタリー・ローソン)

ソフィア・グロスマン
ソフィア・グロスマンブランドブルガリ調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

ブルガリ プールファム

原名:Bvlgari Pour Femme
種類:オード・パルファム
ブランド:ブルガリ
調香師:ソフィア・グロスマン、ナタリー・ローソン
発表年:1994年
対象性別:女性
価格:30ml/8,316円、50ml/11,988円

ブルガリ BVLGARI ブルガリ プールファム ジュエル・チャーム 25ml EDP SP 【香水】【あす楽対応商品】

価格:10,978円
(2021/5/10 17:54時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

ブルガリ史上はじめてのウィメンズ・フレグランス

アンナ・マリア・チェー(1999年)

ハイジュエリー・ブランドのブルガリが、初めて発売したフレグランスは、世界で初めてのお茶の香水である「オ パフメ オーテヴェール」(ジャン=クロード・エレナが調香した)でした。そして、その翌年の1994年にブランド初のウィメンズ・フレグランスが発売されました。「ブルガリ プールファム」です。

発売当初の名前はただ単に「ブルガリ」だったこの香りは、あまり言及されることはないのですが、史上初めてのジャスミンティーの香水でした。IFFのソフィア・グロスマンナタリー・ローソンにより調香されました。

シャングリ・ラやマンダリン、ペニンシュラといったラグジュアリー・ホテルでティータイムを楽しむ女性のエレガンスが、スプレーの一吹きと共にやって来るような今となっては稀有な香りです。

60年代のカンツォーネが似合う女性(=ドルチェ&ガッバーナやトム・フォード、フェンディを着こなせる女性)のための香りとも言えます。

つまりは〝目に見えないジュエリー〟なのです。

世界ではじめてのジャスミンティーの香り



香りにお茶の奇跡をもたらしたブルガリが、あなたの全身に黄金のジャスミンティーのシャワーを振りかけていくようにしてこの香りははじまります。ブルガリ黄金伝説のはじまりです。

ベルガモットがコンクリートに打ち鳴らされるスティレットヒールのように打ち鳴らされ、ジャスミンティーのシャワーが解き放たれます。と同時に、アップルのようなピーチのフルーティーな香りが爽やかなオレンジ・ブロッサムの甘さと共に髪を夜会巻きに巻き上げていくようにキリリと香り立ちます。

やがて、ハーバルなヴァイオレットとパウダリーローズがジャスミンティーを包み込みます。そこに洗い立てのカッターシャツのようなムスクが溶け込んでゆきます。さらに、ひんやりとしたスズランとパウダリーなアイリスが、上質なスカートスーツ姿のような凛とした存在感を生み出してゆきます。

そして、全体のパウダリーな甘さに、ミモザが加わり、花の蜜のような甘さとなります。そこにベースのクリーミーな黄金のサンダルウッドが存在感を増し、スティラックスとベンゾインにより、スカーフをカーネーション巻きするようにして、ここに完璧な20世紀末の世界を股に駆ける美女の誕生と相成るわけです。

この香りこそが、理想のフライトアテンダントの香りです。

そして、この香りの誕生の後、翌年1995年に伝説の「ブルガリ プールオム」がジャック・キャヴァリエにより生み出されるわけなのです。

スポンサーリンク

ケイト・モスの広告キャンペーン

ケイト・モス(2006年)

1999年、ティエリー・ミュグレーの伝説的フレグランス「エンジェル」のミューズだったハンガリー出身のスーパーモデル、アンナ・マリア・チェー(1977-)をミューズに迎え大々的なキャンペーンが行われました。

更に、2006年、ケイト・モスをミューズに迎え、マート・アラス&マーカス・ピゴットの撮影により、この香りは大々的にリローンチされました。

このコマーシャル・フィルムには、ドメニコ・モデューニョの名曲カンツォーネ「愛は限りなく(Dio, Come Ti Amo)」が流れます。この曲、本当にこの香りのイメージを100%明確に捉えています。ちなみにジリオラ・チンクエッティが唄うヴァージョンも素敵です。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「ブルガリ プールファム」を「バイオレット・ミモザ」と呼び、「胸の谷間から立ち上がるブルガリ プールファムが、(蒸し暑い夏の日のニューヨークの)重たい空気を自然と洗ってくれるようだった。」

「セフォラ香水店の人ごみの中で、使い古された表現を超えるこのスウィートフローラルについて考えた。現代の香水はそれほど飾り気がなく、そのためにより読み取りやすいメッセージをもっている。だからわかるのだろう。この目をみはるような、バジルにも似たみずみずしいグリーンのバイオレットの香りが、ミモザとジャスミンのパウダーの雲間を縫って、涼風のように香ってくるのが。」と4つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ブルガリ プールファム
原名:Bvlgari Pour Femme
種類:オード・パルファム
ブランド:ブルガリ
調香師:ソフィア・グロスマン、ナタリー・ローソン
発表年:1994年
対象性別:女性
価格:30ml/8,316円、50ml/11,988円


トップノート:カーネーション、ヴァイオレット、コリアンダー、ラズベリー、ピーチ、ベルガモット、オレンジ・ブロッサム、華北山椒
ミドルノート:オリス・ルート、アイリス、ヘリオトロープ、スズラン、ブルガリアン・ローズ、エジプト産ジャスミン、グラース産ミモザ
ラストノート:アンバー、サンダルウッド、ムスク、ベンゾイン、バニラ、グリーンティー、シダー、スティラックス

ブルガリ BVLGARI ブルガリ プールファム ジュエル・チャーム 25ml EDP SP 【香水】【あす楽対応商品】

価格:10,978円
(2021/5/10 17:54時点)
感想(1件)

タイトルとURLをコピーしました