ゲラン

アクア・アレゴリア マンダリン・バジリック (マリー・サラマーニュ)

スポンサーリンク

香水名:アクア・アレゴリア マンダリン・バジリック Aqua Allegoria Mandarine Basilic オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:マリー・サラマーニュ
発表年:2007年
対象性別:女性
価格:75ml/8,900円
公式ホームページ:ゲラン

【Rカードでエントリーポイント5倍_11日AM2時迄】 ゲラン アクア アレゴリア マンダリン バジリック オーデトワレ EDT 75ml 香水 【佐川急便指定】 【メール便(ゆうパケット)対象外】【あす楽_土曜営業】

価格:7,000円
(2019/10/8 11:30時点)
感想(2件)



★★☆☆☆ マンダリン・ベース

誰かが愛嬌たっぷりの新鮮なミカンをベースに使うことにした。ゲランがそのよさを引き立てる手を打たず、ちゃんと完成させなかったのはとても残念。― タニア・サンチェス

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

トップノート:クレメンタイン(小型のオレンジ)、オレンジ・ブロッサム、ツタ、グリーン・ティー、ビター・オレンジ
ミドルノート:ピオニー、カモミール、マンダリン・オレンジ、バジル
ラストノート:サンダルウッド、アンバー

1999年から毎年春にリリースされる、ゲランのアクア・アレゴリア・シリーズは、定番となった4つの香りに加え、毎年、新しい香りが発売され、シャッフルされていきます。そして、2007年3月に新しい香りとして追加されたのが、「マンダリン・バジリック」と「アンジェリックリラ」です。

アロマティック・シトラスの香り。フレッシュで甘いマンダリンオレンジとピリッとスパイスの効いたバジルの葉の二重奏。2007年に発売され、現在も生き残り続けている、シリーズ中日本で最も売れている香りです。

調香しているのは、日本で最も女子受けの高いフレグランス・メゾンであるジョー・マローンの人気の香りを手がけている1977年生まれの若き女性調香師マリー・サラマーニュです。

『ゲランの登竜門』的な役割を果たすマンダリン&バジルのこの香りから、ゲランの香水の魅力にはまっていく人々も少なくないです。そういう意味においては、マリー・サラマーニュこそが、『ゲラン影の調香師』とも言えます。

松任谷由実 今はゲランの「アクア・アレゴリア マンダリン・バジリック」を使っているのですが、私に合う香りなのか、ご意見をうかがいたかったのです。

エリザベット・ドゥ・フェドー ベリーナイス!ただ、ゲランを選ばれるなら「ミツコ」もいいと思いますよ。

『ユーミンとフランスの秘密の関係』松任谷由実

【並行輸入品】 【ミニサイズ】 ゲラン GUERLAIN アクアアレゴリアマンダリンバジリック EDT 7.5ml [036175]

価格:1,830円
(2019/10/8 11:31時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

更新カレンダー

2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP