アン・フリッポ

アナナスフィズ (アン・フリッポ)

    香水名:アナナスフィズ Ananas Fizz オード・トワレ
    ブランド:ラルチザン
    調香師:アン・フリッポ
    発表年:2004年(2013年再販)
    対象性別:ユニセックス
    価格:200ml/8,400円





    ★★★☆☆ 実はグレープフルーツ

    パイナップルの香り(こんど一口食べたときに思い出してほしい)というのは、本当はチーズに似ている。パイナップルの香りを構成する分子は酪酸を放ち、それはバターに似た香りがするからだ。思い出すかぎり、本当のパイナップル香水はあのふしぎな「コロニー」(パトゥー)だ。アナナスフィズはどちらかというとグレープフルーツで(失われたルービンの「ジンフィズ」に敬礼)、パイナップルではない。なかほどでシトラスがスズランに変化していくのがとてもおもしろい。非常に新鮮で、全体によく仕上がっている。ゲランの「パンプルリューヌ」を少し軽くした感じかもしれない。― ルカ・トゥリン

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:ピンクグレープフルーツ、ラム、ベルガモット
    ミドルノート:ビクトリアンパイナップル、ライチ、ローズ、プルメリア
    ラストノート:ココヤシ、バニラ

    アナナス=パイナップル。マダガスカル島東方のインド洋上に位置する仏領レユニオン島に咲くビクトリアンパイナップルをイメージして作られた、フローラル・フルーティの香りは、アン・フリッポによって調香されました。グリーンを含んだ熟しきっていないパイナップルの香りです。


    2004年に発売された時のボトルデザインが、現在のラルチザンのイメージとは真逆のチープさである意味斬新です。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。