究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2016-12

トム・フォード

【トム フォード】サンタル ブラッシュ(ヤン・ヴァスニエ)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションとして2011年に発売されました。オーストラリア産のサンダルウッドとスパイス、樹脂をブレンドすることにより再現した、円やかなスパイシー・ウッドの香りは、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
その他

ミス・チャーミング (フランシス・クルジャン)

香水データ 香水名:ミス・チャーミング Miss Charming オード・パルファム ブランド:ジュリエット・ハズ・ア・ガン 調香師:フランシス・クルジャン 発表年:2006年(日本発売2008年11月25日) 対象性別:女性 ...
トム・フォード

【トム フォード】コスタ アジューラ(ヤン・ヴァスニエ)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから、地中海の美しい紺碧の海とラグジュアリー・リゾート地をイメージした「ネロリ ポルトフィーノ コレクション」の新作として2014年に発売されました。ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
スポンサーリンク
その他

レディー・ヴェンジェンス (フランシス・クルジャン)

香水データ 香水名:レディー・ヴェンジェンス Lady Vengeance オード・パルファム ブランド:ジュリエット・ハズ・ア・ガン 調香師:フランシス・クルジャン 発表年:2006年(日本発売2008年11月25日) 対象性別...
その他

【トム フォード】パチュリ アブソリュ(リシャール・エルパン)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションの新作として2014年に新たに加わった香りです。60年末から70年代前半のヒッピー全盛期においてもてはやされたパチョリ。「完全無欠のパチョリ」は、リシャール・エルパンにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】ローズ バルバル(フランシス・クルジャン)

「ラール エ ラ マティエール」コレクションの最初の3種類のうちのひとつとして発売されたのがこの「ローズ バルバル」でした。華やかさよりも、洗練を感じさせる、男性も身に纏えるユニセックスな(少し甘めの)ローズの香りは、フランシス・クルジャンにより調香されました。
その他

【トム フォード】フルール ド ポルトフィーノ(ロドリゴ・フローレス・ルー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションより、地中海の美しい紺碧の海とラグジュアリー・リゾート地をイメージした「ネロリ ポルトフィーノ コレクション」の第四弾の香りとして2015年に発売されました。ロドリゴ・フローレス・ルーにより調香されました。
その他

【トム フォード】ベネチアン ベルガモット(トム・フォード)

「ベネチアン ベルガモット」は、トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションの新作として2015年に発表されました。実に不思議なネーミングです。それはまるで〝東京のお茶〟のようなネーミングです。
その他

【トム フォード】チャンパカ アブソルート(ロドリゴ・フローレス・ルー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションとして2009年に発売されました。トム・フォードのフレグランスの中でも、とても珍しいフローラル・フローラルしているこのオリエンタルの香りは、ロドリゴ・フローレス・ルーによって調香されました。
その他

【トム フォード】マンダリーノ ディ アマルフィ(カリス・ベッカー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから、地中海の美しい紺碧の海とラグジュアリー・リゾート地をイメージした「ネロリ ポルトフィーノ コレクション」の新作として、「コスタ アジューラ」と共に2014年に発売されました。カリス・ベッカーにより調香されました。
その他

【トム フォード】リーヴ ダンブル(オリビエ・ギロティン)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類(「フルール ド シーヌ」「シャンハイ リリー」「プラム ジャポネ」)のうちのひとつです。オリビエ・ギロティンによる調香です。
トム・フォード

【トム フォード】プラム ジャポネ(ヤン・ヴァスニエ)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類(「フルール ド シーヌ」「シャンハイ リリー」「リーヴ ダンブル」)のうちのひとつです。「日本の梅」からインスパイアされた香りは、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
その他

【トム フォード】シャンハイ リリー(アントワーヌ・メゾンデュ/シャマラ・メゾンデュー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類(「フルール ド シーヌ」「リーヴ ダンブル」「プラム ジャポネ」)のうちのひとつであり、最も傑作だと言われています。アントワーヌ・メゾンデュとシャマラ・メゾンデューにより調香されました。
その他

【トム フォード】ウード ウッド(リシャール・エルパン)

2007年にトム・フォードのプライベート ブレンド コレクションの第一弾として発表された12種類のフレグランスの中の一本です。2007年当時、ウード(沈香)を中心に据えた香りはほとんど存在しませんでした。本作の香りはリシャール・エルパンにより調香されました。
その他

【トム フォード】カフェ ローズ(アントワン・リー)

トム・フォードの「プライベート ブレンド コレクション」の中の「真夜中の庭園」=ジャルダン・ノワール・コレクションのひとつです。シプレ・フローラルの香りは、2012年に高砂に移籍したアントワン・リーのジボダン社在籍時の最後の調香となりました。
その他

【トム フォード】タバコ バニラ(オリビエ・ギロティン)

2007年にトム・フォードが発表した新たなるフレグランス・ライン「プライベート ブレンド コレクション」の第一弾として発売され、いまだに根強い人気を誇る香りです。タバコとバニラの見事な共犯関係は、オリビエ・ギロティンにより調香されました。
その他

【トム フォード】ネロリ ポルトフィーノ(ロドリゴ・フローレス・ルー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションの第一弾として2007年に販売された「ネロリ ポルトフィーノ」は、コレクション最大のヒット作であり、日本人にとって、懐かしい香りに満ち溢れています。ロドリゴ・フローレス・リーによって調香されました。
その他

【トム フォード】ジャスミン ルージュ(ロドリゴ・フローレス・ルー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2011年に発売されました。女性が深紅のリップスティックをつける過程に生まれる官能性をスパイシーフローラルに託し、〝ジャスミンの新しい退廃的な一面を〟示したこの香りは、ロドリゴ・フローレス・ルーによる調香です。
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ジャドール(カリス・ベッカー/フランソワ・ドゥマシー)

「もし、ゴールドを香りにしたら、どんな香りになるのだろうか?」という思いを香りに詰め込んだ女性調香師カリス・ベッカーによる調香。それは、宝石がキラキラ輝くように花々の呼吸を感じ取ることが出来るフレッシュフローラル・ノート誕生の瞬間でした。
その他

シルバー・シャドウ (フランシス・クルジャン)

香水データ 香水名:シルバー・シャドウ Silver Shadow オード・トワレ(現在廃盤) ブランド:ダビドフ 調香師:フランシス・クルジャン 発表年:2005年11月 対象性別:男性 価格:75ml/7,400円、100m...
タイトルとURLをコピーしました