トム・フォード

プラム・ジャポネ (ヤン・ヴァスニエ)

スポンサーリンク

香水データ

香水名:プラム・ジャポネ Plum Japonais オード・パルファム
ブランド:トム・フォード
調香師:ヤン・ヴァスニエ
発表年:2013年9月6日
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/30,800円
販売サイト:阪急ビューティ オンライン


シングル・ノート:ジャパニーズ・プラム、サフラン、ラオス産シナモン、エバーラスティングフラワー、梅、カメリア(椿)、アガーウッド、アンバー、ラオス産ベンゾイン、もみ、バニラ

トム フォード ビューティ TOM FORD BEAUTY プラム ジャポネ オード パルファム スプレィ EDP 50mL

価格:21,690円
(2019/11/3 15:12時点)
感想(0件)

香水広告フォト&動画

香水についての解説

トム・フォードプライベート・ブレンド・コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアン(Atelier d’Orient)コレクション』の4種類(「フルール ド シーヌ」「シャンハイ・リリー」「リーヴ・ダンブル」)のうちのひとつです。「日本の梅」からインスパイアされたエキゾチックな香りは、ヤン・ヴァスニエによる調香です。

サフラン、シナモン、エバーラスティングフラワー(ドライフラワー)、サワラサイプレス(ヒノキ科)による日本の和を感じさせる香りからはじまり、さわやかな酸味とダークなニュアンスを持つ梅が登場します。そこに梅酒、椿、アガーウッドがブレンドされ、温かみのあるアンバー、ベンゾイン、バルサムモミ(樹液)、バニラによって梅は甘香ばしさに包まれます。

私のイメージは、祇園の花魁道中の香り、もしくは、大奥で催される梅見園遊会の香りとでもいいましょうか。秘められた日本の官能の香りがします。トム・フォードのプライベート・ブレンドの中でも、有数の着物に似合う香水です(着物姿の女性がこのデザインのボトルを手にする姿を想像するだけでも痺れます)。ただし、高感度の男性には、間違いなくフェロモンとなってしまう香りです。着物を着た女性がセンスの良い男性を見定めるそんな香りです。

香りは嘘をつきます。そして、その香りに導かれてあなたの心も、その嘘の世界に飛び込んでしまいます。たとえそれが取り返しのつかない官能の世界であろうとも・・・ダークサイドの和の香り、それがプラム・ジャポネです。

ちなみに2019年に「ロストチェリー」発売にあたり、この作品を廃盤にするか否かという議題がトム・フォードの中で挙がったのですが、無事、生き残りました。

スポンサーリンク

更新カレンダー

2019年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP