究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラルチザン】ティー フォー ツー(オリヴィア・ジャコベッティ)

オリヴィア・ジャコベッティ
@L'Artisan Parfumeur
オリヴィア・ジャコベッティブランドラルチザン調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ティー フォー ツー

原名:Tea for Two
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:オリヴィア・ジャコベッティ
発表年:2000年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/20,240円
販売代理店ホームページ:ラトリエ デ パルファム

ラルチザンパフューム ティー フォー ツー オードトワレ 100ml L’ARTISANPARFUMEUR TEA FOR TWO EDT [2505/7625]

価格:21,281円
(2022/1/31 19:14時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

二人でチャイを


「ティー フォー ツー」とは、ドリス・デイ(「ケ・セラ・セラ」で有名)の名曲の題名であり、「二人でお茶を」という意味です。

スモーキーなラプサン・スーチョンティー(正山小種)に、ジンジャー、シナモンをブレンドしたグルマンなアロマティック・スパイシーの香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。

爽やかなベルガモットからはじまり、やがてスパイスの効いたお茶の香りに、タバコの香りが絡み合います。ラストは、ハチミツとバニラが重なり、うっとりするような優しい余韻が続きます。熱狂的ファンを持つラルチザンの名香です。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「ティー フォー ツー」を「シナモン・スモーク」と呼び、「ラルチザンの調香師オリヴィア・ジャコベッティは、2000年に、東洋風のドライでシンプルなスパイスを使用し、ごくわずかな甘さと燻したような匂いがすることから、チャイをテーマにした香水をつくった。」

「それは香水というよりルーム・フレグランス向きで、オリエンタルというジャンルを現代化しようとする試みはいいとしても、フェンディの「テオレマ」(1998、残念ながら製造中止)には完敗だった。でも、これはこれで悪くない。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ティー フォー ツー
原名:Tea for Two
種類:オード・トワレ
ブランド:ラルチザン
調香師:オリヴィア・ジャコベッティ
発表年:2000年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/20,240円
販売代理店ホームページ:ラトリエ デ パルファム



トップノート:ベルガモット、スターアニス、ティー
ミドルノート:シナモン、ジンジャー、香辛料、ジンジャーブレッド
ラストノート:蜂蜜、バニラ、レザー、タバコ

ラルチザンパフューム ティー フォー ツー オードトワレ 100ml L’ARTISANPARFUMEUR TEA FOR TWO EDT [2505/7625]

価格:21,281円
(2022/1/31 19:14時点)
感想(1件)

タイトルとURLをコピーしました