究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【バイレード】サンデーコローニュ(ジェローム・エピネット)

その他
その他 バイレード ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約4分で読めます。

サンデーコローニュ

原名:Sunday Cologne
種類:オード・パルファム
ブランド:バイレード
調香師:ジェローム・エピネット
発表年:2011年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/21,560円、100ml/31,460円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ

バイレード サンデー コローニュ オードパルファム 50ml BYREDO PARFUMS SUNDAY COLOGNE EDP [7394]

価格:19,280円
(2021/2/25 13:16時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

元々の名は「ファンタスティック・マン」

『ファンタスティック・マン』2015年春夏号の表紙を飾るジョナサン・アンダーソン。

2006年に創立されたバイレードから2011年に発売された「サンデーコローニュ」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。

この香りは、2009年3月にパリのコレット限定で発売された「ファンタスティック マン」をリネームしたものです。

2005年に、ゲルト・ヨンカースとヨップ・ヴァン・ベネコムにより創刊された同名のメンズ・ファッション誌(アムステルダム・ベースで、一年に二回出版)とコラボして、2年の歳月をかけて生み出された香りでした。

ゲルト・ヨンカースとヨップ・ヴァン・ベネコム。

メンズ・ファッション誌の革命児的存在として君臨するこの雑誌のコンセプトは、読者に対して、消費者としてではなく読者として語りかけるというスタンスです(今の日本のファッション誌の多くに失われているスタンス)。

ロエベの若きクリエイティブ・ディレクターであるジョナサン・アンダーソンが「この雑誌がメンズ・ファッションにもたらした変化は計り知れない。そして、新しい男性像を探す役割も果たしています」と発言するほどの影響力を持つファッション・メディアです。

ネロリを排除したオーデコロン


「日曜日のコロン」という名の響きから連想するのは、50年代から70年代にかけての牧歌的な日曜日のピクニックです。自然の草木とバスケットに入った食事の香りの中で、ふんわりと香り立つオーデコロンの香り。

この香りは、そんな伝統的なオーデコロンに必ず含まれるネロリを排除した香りです。

苦味の効いたフレッシュなベルガモットと、ピリリとスパイシーなカルダモンが競い合うように香り立つ心地よさからこの香りははじまります。すぐにスターアニスがベルガモットに砂糖漬けされたような甘さを加えていきます。

この独特な甘い爽快感が、電子音が鳴り響かない時代の自然の中の芝生のような開放感を生み出しています。まさに本物以上にあざやかで美しい日曜日のピクニックのようです。

やがて、そよ風に乗って、実に暢気なムードを漂わせながらハーバルなラベンダーとゼラニウムがやってきます。そして、ヒッピーなパチョリが、日曜日の自由な空気をより開放的なものにしてくれます。

ベースのオークモスは、煌めくフゼアの香りに現実味を与えてゆき、インセンスが全てを包み込むような靄となって、金の秤に乗せられたベチバーとパチョリの気まぐれに付き合うように優しくスパイシーな香りを放ってゆきます。

機械的なものから開放された先にあるものを感じさせてくれる香りです。大自然のようでありながら、この大自然は全て機械仕掛けのような悪意すら感じさせる素敵な香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:サンデーコローニュ
原名:Sunday Cologne
種類:オード・パルファム
ブランド:バイレード
調香師:ジェローム・エピネット
発表年:2011年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/21,560円、100ml/31,460円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ


トップノート:ベルガモット、スターアニス、カルダモン
ミドルノート:ラベンダー、ゼラニウム、インセンス
ラストノート:ベチバー、オークモス、パチョリ

バイレード サンデー コローニュ オードパルファム 100ml BYREDO PARFUMS SUNDAY COLOGNE EDP [7370]

価格:28,298円
(2021/2/25 13:15時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました